«

6月 02 2017

Print this 投稿

up4 ○✕【裏解釈】〜偉そうに恐縮ですが「マルチ」に関して”逆に騙されている”人が増殖中かと^^;〜


 

典型的なネタがあったので、
たまには、MLM(ネットワークマーケティング, マルチレベルマーケティング)に関してもコメントを書きますね。

既存MLM手法を一生懸命馬鹿にする

既存MLM手法を一生懸命馬鹿にする広告

既存MLM手法を一生懸命馬鹿にする広告への反応

既存MLM手法を一生懸命馬鹿にする広告への反応

★下の「以下自己引用」以降が主文ですm(_ _)m★

これを最後まで読む人がどれだけいるかは微妙ですけどね(笑)でも、その人は確実に得しますよ。多分。笑
※変な仕掛けは何もありません。

段階こそ様々ですが、コレに関して正しく理解できずに見切りをつけてる人が、または、時代を反映してか熱狂している人が多いですよね。

でも、それらを冷ややかに「だけ」見ている人は今一イケてない人だと観じますね。

一面からだけでなく全方位的に、正しく理解できた上で、自分に合う合わないを判定するのは有りだと思います。
※自分のレベルや状況によって感じ方も変わるのが普通です。また、関わり方を変えていくのも有りでしょう。

ただ、
どうあれ、見切りを付けている方と言うのは殆ど99%ほぼ全て、今までの自分自身の経験だけに基づいた、独自勝手解釈(または他人解釈に影響されている)に過ぎず、自らが全方位的に正しく理解できていないケースが圧倒的だと感じますね。

※まあそういう傾向はどの業界でもそうですが。。。

★あとは、以下自己引用以降に書いた傾向が問題ですね〜

シェア元は宣伝なんで、リンクは外しますね。

話が来たのが周りよりかなり遅かった僕がこの業界を見始めてから、今年で20年目に突入しています。
深く関わっている時期もそうでも無い時期もあります。

結果的に、
結構なレベルで、あらゆる種類の成功者(意外に?常に想像以上に沢山いらっしゃいます)はたまた、挫折者を見てきてます。

僕はこういう宣伝文句(添付スクリーンショット)と、各種コメント(同じく添付)を見るたびに以下のように思うわけです。

– 以下自己引用 –

ちなみに、
マルチレベルマーケティング(MLM,ネットワークマーケティング)自体が問題では無いんですがね😅

日本人は○にせよ☓にせよ、そう判断すると全部同じだと、全同一視しがちだちだよね〜(困)

マルチ(悪徳商法という意味で)=ALL ☓
で同意するけど

マルチレベルマーケティング(ネットワークマーケティング)
※実は先進的だが時代に左右されない唯一無比なマーケティング手法(これを活用したビジネスは手法に限らない様々な局面の優れた解決「手段」)
=ALL ☓
だとある意味(逆に)騙されている人々が非常に多いですね^^;

例えば、
世界で何兆円(日本円換算)も経済を上げている世界(世界直販協会統計⇒ http://wfdsa.org/global-statistics/
が、そんな訳無いでしょ😅

逆に問題ないからと言って何でも手を出してOKでは全く無いですからね。。。😅

この宣伝は、
楽に展開出来ますよ〜(そこばかり)という啓蒙の仕方が問題だね😅
※既存方式への理解と探求も浅すぎる。

何かが無いとできません集団を作ってどうするんでしょうかね??
何かに依存し過ぎる集団に力なしです。

MLMの本当の価値とは、

比較的『安全で頼りがいがある仕組み』の中で、

正しい選び方(選択基準)、関連法規や
いわゆる5ポイントと呼ばれているもの(会社の価値、製品の価値、報酬制度、タイミング、トレンド、チームワーク、等々)、などを洗脳的にではなく、正しく理解してもらうように導き

自分発の積極的な行動力やマインド(これらを、最初からそれを備えている人はごく僅かだから)を育成できること

結果、その人発の新たな経済を一人ひとりが生み出せるようになる事

MLM業界の一つの大きな価値な訳です。

このサイトが馬鹿にしている既存のMLMの手法にも大いに意味と価値があるけど、
そこを的確に解説できる人が殆ど居ない(殆どのリーダー達は何故?それをする必要があるかの説明がまったく足りない。トップダウンに旧来然にただやれ!では誰も納得しない。)のはまあ問題ですね。

ただし、間違いなく価値がある事が伝承されて来ているのですよ。簡単に馬鹿にはできませんよ😉
団体戦(ベースは老若男女誰でも即できる方法である事が重要です。)である事がポイントです。

まあ、手法は新しいものを取り入れ、多彩になっていくべきだと思います。
リーダーたるものそこへの理解も必要ですね。
今後は益々ね。

深い探求と理解の元で、
新旧いいものを上手く組み合わせて、楽しい「ネットワーキング」をしていける集団も生まれてくるでしょうね😉

– 以上 –

p.s.

あと、この業界を攻撃する方々、否定的に捉える方々がやたらと氣にする、会社の数や、参加者数の増減などを氣にした(否定的に捉えた)所以の「飽和」という言葉をよく見かけます。

この言葉を気にする人、口にする人、僕は『アホか^^;』と本当に思います^_-

確かに一般社会では他人である経営者たちが創っている土台の上で踊らないといけないので、関連する様々な数字があなたに思いっきり影響します。

でもMLMの世界では真逆です。
会社の経営は一人ひとりの独立事業主次第なんです。
でも一人からだけでも劇的に変わります。

もちろん、MLMでも経営陣の質は凄く重要です。
ただ、求められるのは「彼らのビジネス力」(それもあった方が良いけど)よりは、その前に「皆によく影響できるような価値ある企業理念」や「それを永続的に守ろうとする誠実さ」の方です。

ビジネス力ばかり振るう経営者はすぐその会社を自身の利益の為に売り飛ばしたりします😅

その種の行為は参加している独立事業主たちにとっては最悪な事が多いです。
売られた会社はまた売られます😅

そこさえ(僕は幾点かチェックすればほぼ即時に鼻が効きます😉)
間違わなければ、

業界や会社の数字とかあまり気にしすぎるのは、はたまた悲観的になるのは、大きな間違いです。
何も解っていないアンチ(本気で挑戦したこと無い輩)に騙されないように!!

あのさ・・・
このビジネスは完全に「貴方(以下)から」始める(始めれる)ビジネスなのよ・・・
貴方自身がオーナー経営者=組織のNo1です。

過去から現在の周りの/関連の数字は貴方のビジネスに1mmも影響しません。
実はね。

自分の頑張りによってどうにでも変えられる世界なんです。
貴方一人の力でその会社の状況なんてガラッと変えれる世界なのです。

※それなりの学びと知識と技能は必須だけど、個人としては大会社の課長や部長になる能力よりは数万倍労力は少なくって済みます。時間も圧倒的に短時間で同等以上に到達可能です。

今までの周りの数字とか実績とか一切関係ないです。
貴方の志次第で、いくらでも新たな人は見つかるし、新しい種類の方々がどんどん参入してくるんですよ。

実際に最近は、10年前くらいと比べると、明らかに新しい層と思える方々がどんどん参入している印象ですよ。

元気な所で起きている実際の現象です。

-以上-

p.s. 2(以下6/6加筆: 一部ダブルがまとめ的に)

あとね、
市場規模とか、参加人数や売上高の増減に起因する「飽和」とかの話も、MLMでは、殆ど関係ないですからね😅
独立事業主である(となる)あなたと周りの状況はイコールでは無いですから。

それでおとなしくなるのは、日本人の気質でしょうね😅

例えば上リンク先の世界統計では、2016年、韓国では日本の約倍の人数が業界に関わっておりここ数年大きく数字が上がってます。

かつて日本より市場規模が小さかった(日本が一番元気だった頃)米国は今や日本の倍ほどの市場規模になってます😉

なお、シームレスな(国境に影響されない)仕組みを持った国際MLMの場合は一国の情勢は関係ないですし、

そもそも、その国の情勢に影響されているのも可笑しな話です。
MLMでは仕組み上、周りがどうあれ、あなたの勢いを止めるものは無いのです。

これがあなた発の「本物のMLMビジネス」の魅力です。

※ただし、主催会社の選択にはくれぐれも気をつけて!!凄い人がやってるから!!とかで選ばないで下さいね(笑)大抵最悪ですよ😅

 


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201706/mlm/2543.html

0 comments