«

»

4月 08 2015

Print this 投稿

up1【News】情報起業家さん達がMLMに興味を持つと…その顛末は…..正確に予知できる。〜ワールドベンチャー(WorldVenture)→ミント(mynt)


 

※この記事の「続報」書きました。
※続報
●【News】モナヴィー「終了」しJEUNESSE(ジュネス)へ統合〜その結構とんでもない結末・・・^^; まだ過程だけど・・・
http://mlmblog.eitoki.com/201504/mlm/mlm_company/monavie/2267.html

 

Eitokiです。

最近、2015年に入って

日本でも
情報起業家さん達が
なぜかMLM(マルチレベルマーケティング)に興味を強く持ち始めてますね。

マルチレベルマーケティングとインターネットマーケティング
どちらも、「クチコミ」が一番のキーとなる世界ですが、かなりその性格は違います。

word-of-mouth_marketing

口コミマーケティング比較:マルチレベルマーケティング vs インターネットマーケティング

 

まあ、
新しい種類の人がMLMの世界に目を向けるというのは悪いことじゃありません。

ただ、そのやり方がちょっと酷いんですよねえ・・・・

はっきり書きましょうか?(笑)

最近、

・1年間は1円も報酬が発生する権利を得られないって・・・^^;
・毎月の何のサービスに対する対価かイマイチ不明確な様相で、毎月1万数千円の「上納金」が原資になるようだが、多くの人が毎年旅費に15〜20万も使わないって・・・^^;


突っ込みどころ満載だった
ワールドベンチャーにお熱だった
上記情報起業家が
しばらく前に
ミント(mynt)、ミント(mynt)とうるさいく言い出しました。

その宣伝文句が
あまりにひどすぎたので、
この記事を書くきっかけとなってしまいました^^;

こんな感じです。

-以下引用-

2009年に世界で1番成長した会社をご存知ですか?

年収35億円、週給3千万円の人まで
登場した、とんでもない会社それが
あのMLMで有名なモナヴィー(monavie)です。

その会社が、新サービスをスタートします。

その名もミント(mynt)。

実は、これ4月スタートなんですが、
スタート前にインターネットで無料仮登録すれば
ポジションを無料で確保することができるんです。

ポジションだけ無料で確保して、
友達とかに紹介してみて、紹介者数を見てから
やるかどうかを決めれる。

完全なる後だしじゃんけんが許されている
画期的な仕組みです。

こういう斬新なことをやるからこそ
世界一成長する会社になったんでしょうね。

2009年の再来です。

これは絶対いますぐ無料でポジションを確保するべきだと
私は思ったのですぐに確保しました。


-引用終わり-

ヾ(゚Д゚ )ォィォィ ^^;

ミント(mynt)とは
ここ数年で完全に落ち目となってしまったモナヴィー(MonaVie)社経営陣が、
※既に創業経営メンバーたちは投げ出してます。

自身の利益を存続させようと、新たな子会社MLMとして立ち上げようとしている新MLMです。

もう、この「子会社」MLMという形式自体
参加したら非常に危険な形態です。

何時、親の都合によって、切られたり、形式変更させられたり
する可能性が高いから、または、その危険性が残り続けるからです。

これ
「権利的なビジネス」
にとってかなり致命的なリスクです。

この状況、
わずか一ヶ月前の出来事ですが、
もう「うるさかった」と既に過去形の様相です^^;

情報起業家さんたちは、飽きることが早いことで有名だった渡り鳥型ネットワーカーさん達のさらに10〜100倍、飽きるのも早い感じです^^;

そんなんで、権利収入を長年生み出す固い組織づくりなんて絶対にできませんよ^^;

このブログでは
何度も繰り返しますが

・タイミング煽り
・(とりあえず)の人集め(仮と登録煽り)
・依存系

では「組織」は絶対に出来上がらないんですよ。

MLMは一発だけ実績なんて上げても
何の自慢にもならないんですよ。

100歩譲って、瞬間獲得タイトル得て、素人相手に自慢できても
実情は、その実績はショボショボなんですよ・・・・
一発だけでは。

しかもその数字は大抵操作されていて、大きくサバ読みされた数字です。
大抵は。

ダマされない一つのコツは
その数字が出てくる根拠をその方にぜひ聞いてみてください。

大抵は言葉に詰まることでしょう。

このように
彼ら、彼女ら自体がMLMど素人ですから、
例えば年収35億やら、一番伸びたMLMの子会社だとか、◯億の豪邸やら、
嘘の装飾数字に踊らされているだけで、過去の流れや数字を見れてません。

モナヴィーは最初の二年間だけは
確かに調子良かったですが、

ハイパーグロスカンパニー説は嘘ですし、

(参)
●【検証】ニュースキン、モナヴィーは本当に「ハイパーグロスカンパニー」だったのか?、今は本当にハイパーにグロスしているのか?の検証記事(笑)
http://mlmblog.eitoki.com/201202/mlm/mlm_company/monavie/501.html

情報起業家達が煽っているような
すごい、歴史に残るような会社ではまったくありません。
一時は期待されましたが・・・・・^^;

この仕掛にて、
全ての話が大きくなりすぎてます。

・あのリーダーが・・・
・この仕掛け人が・・・
・この会社が・・・
・・・・・・
全部です。

彼らが言うモナヴィーの
世界No1の人って、
今はもう撤退してしまった「ブリッグ・ハート」さんのことですが
彼の年収が「35」億とか、
どこから出てきた数字ですか???(笑)

きっとそれ100歩譲ってもその数字は「累積合計報酬額」ですよ。

あっちは、よく数字出す時「累積」数字を使うんですよ。

ついでに、
あの情報業界の女王様の豪邸の数字もどこかの累積額じゃないですかね?(笑)

何桁サバ読んでんだ!って感じです。
裏とってます?って聞きたいです。

でも、
英語できない、注意深く聞けない日本人は、出てきた「数字だけ」を聞いてしまい、勘違いします^^;
それともわざとかもしれませんね^^;

間違いですよ。

モナヴィーの初期の売上の数字もそうでした。
1000億超えた、2000億超えた
と数字がどんどん大きくなりました。

でもよく聞くと
創業社長のダリンは公演動画ではっきりと「累積」と言ってたのです。

証拠はこのこの映像です。

「Japan Conference 2011」 ダリン・ラーセン スピーチ
http://www.youtube.com/watch?v=k-MZvNZXOF0
ここで、はっきりとダリンは「累積」と言ってます。8分28秒時点。

ブリッグ・ハートの全盛期の報酬は、多くて5億くらいですよ。
たぶんそんなに無いですけどね。

モナヴィーの「自組織売上高自報酬率」って5%も無いんですよ(笑)

35億年収を得るためには、そこの組織だけで単年売上700億ほど無いと、その収入は得られないのです。

この事だけでも
すでに最低でもサバ読んでることは確定です(笑;

それに
成功者は彼だけじゃないですし、
私は米国のモナヴィーの創業時からの変遷も
誰がモナヴィーの創業時からのリーダーなのかも知ってますので、
ブリッグ・ハートは、決して創業時からのリーダー(ピラミッドのトップ)ではないことも知ってます。
※そもそもMLMは組織の一番上が儲かるビジネスでは有りません^^;

つまり、
彼のアップラインにもかなり大きな組織が存在するのです。

ですから彼一人で会社全体の売上は測れないのです。

上の例
年収5億で5%計算で必要組織売上100億ですけど、
そもそも、
モナヴィーの年間最高売上が世界で約800億レベル(1年だけ)で、

※正確に数字がでいているものをピックアップすると(DSN Global100過去データより)
●モナヴィー世界売上げ推移

2008(2007実績):14位 $854.9 million(8.54億ドル)
2009(2008実績):17位 $785 million(7.85億ドル)
2010(2009実績):17位 $600 million(6億ドル)

この時点で2009一番伸びた会社というトークも嘘(不正確)となります^^ 実際に伸びたのは2007年実績までです。;

その後、
さらに、大失速していることは、
業界に少しでも詳しい(それなりの経験ある)人間なら周知の事実です。

※その後毎年どんどん大幅ダウンしてました。
※最近、モナヴィーは身売りして、ミント共々、革命的化粧品とやらをウリにしている「ジュネスグローバル(Jeunesse Global)」に買収されるそうです(公式発表済み)
●Jeunesse Announces Acquisition of MonaVie and mynt — Direct Selling News
⇒ http://directsellingnews.com/index.php/view/jeunesse_announces_acquisition_of_monavie_and_mynt

ジュネスグローバル自体「dsn global 100」にもリストされているので、色んな数字が解りますが、数字が大げさなので要注意企業だと見てます。だいたい開業三年で展開国90超えとか^^;明らかに不自然です・・・^^;

※続報
●【News】モナヴィー「終了」しJEUNESSE(ジュネス)へ統合〜その結構とんでもない結末・・・^^; まだ過程だけど・・・
http://mlmblog.eitoki.com/201504/mlm/mlm_company/monavie/2267.html

 

それがなぜ失速したのかの理由もね。
・報酬プランの特徴上
・リーダー離脱
・訴訟問題
・創業者離脱
等々

なので、
さらに素人の皆さんが、そんなMLMド素人の
誘いに乗らないことをオススメします。

まあ、
乗ってもいいですが、
正式上陸後に
推奨されるであろう大量パック等には決して手を出さずに、
最低1年は静観することをおすすめします。

MLMド素人は早い者勝ちだと煽りますが、
それは早期にお金を集めるためです。

ましてやモナヴィーは左右バランスから得られる基本給(チームボーナスと呼称する)でなく、下記ECM(エグゼクティブチェックマッチと呼称。多段階の直組織構築によって得られるマッチングボーナス)で取らないと大きく稼げませんからその%が今5%からついに3%に下がっているそうです^^;

最初の立ち上げ時はここ20%だったんですが、1年ほどで10%になり長く続きましたが、
最近は5%になっていると聞いてました・・・・
ちなみにこの%は上記基本給(得ているチームボーナス)に対する%ですから組織売上に対する割合は非常に小さいものになります。

こうやってどんどん「報酬率」が下がり続ける報酬プランていうのも珍しいです^^;

ちなみに
ミント(mynt)の報酬プランはモナヴィーのそれとほぼ同じです。
子会社の報酬体系が親会社のそれを超えることは有りません。

大きく例えると、
自分の直組織以下に
基本給(チームコミッション)毎月100万得る人間を100人作って、やっと
※そんなスーパーリーダーはまず居ません。

毎月得るECMは300万(3万x100)ですからね。

この際に
一人が基本給100万得るためには、絶望的な、月間最低2000万の売上組織が必要ですから
どんなに戦略的に組織を作っても、5人が100万得るためには、
片側にプレスメント組織で1500〜2000万
その逆側(通常)に、各自が1000万以上の組織を作れないと、そうはなりません・・・

いくら仕掛け期といっても
普通ののレベルの人間はそんなダウンラインを5人を作るのも至難の業でしょう。

それで得られるECMの金額は
3万x5人=15万

いやいや、
普通の人は10万取る人を5人作るのさえなかなか見えないでしょう。

これでも
組織売上、単純計算200万x5で1000万(バイナリなので組織は多少かぶるが)ですから
なかなか大変な実績なんです。

それで得られるECMの金額は
3千x5人=1万5000・・・・^^;

要は
「この形式の」報酬プランは
弱い人はまったく稼げない方式なのですよ^^;

万単位の人数、月億単位の売上を上げれるスーパーリーダーだけが潤う形式なのです。

素人には無理なのです。

MLMの報酬プランにも色んな形式があります。

MLMは
普通の人は
大きな数字に惑わされてはいけません。

大きな数字で煽る形式の組織は
大抵この「スーパーリーダーだけが稼げる」報酬プランの会社なのです。

このモナヴィー型の報酬プランは弱者には向かない、歯車にしかなれない型です。

何か数字が出たら、
その数字を得るためには実際どれだけ組織売上をどこに作ればその数字が出るのか?
をきちんと見れないといけません。

でも
通常解析できないと思います^^;

そういう教育しないから、出来ないから。

だから、
正しいソースから、定期的に学んでもらいたいのです。

私から(笑)
※私の公開ソースを見て、私のレベルは各自が判定して下さい。

まともな
MLMは先出しジャンケン型では決して無く

マルチレベルな公平な仕組みが本来のまともなMLMで
後発でも日本一、世界一を狙えるのが正当なMLMの仕組みです。

でも
歴史やルールを正確に、それを知っている人間から
きちんと学ばないといけません。

まだまだアマなのにひとっ飛び収入を見てしまう人たちは仕掛け人の歯車にされるだけの運命です。

でもね、
MLMの世界って、
コツコツやることで
自分発で全てを変えれる世界です。

くだらん仕掛けにヤラれないで下さいね。

くれぐれも気をつけて下さい。

なぜ、
こういう流れになるのか?
情報起業家がMLMの世界に興味をもつのか?

word-of-mouth_marketing

インターネットビジネス vs MLM(ネットワークビジネス)

おそらく、
グローバルな市場を対象に、
マルチレベルな組織から発生する「権利的な収入」が発生する仕組みに
少なからず魅力を感じているのがあるかと思います。

ただ、
彼ら、彼女ら(インターネットビジネス屋、スモールビジネス全般指向屋、等々)は
一つ一つのビジネスチャンスを
「当たり」「外れ」で判断する傾向が強いです。

どちらかと言うと、
発想が「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」という感じです^^;

ですから思想的に
・早い者勝ち(タイミング系)
・乗ったもの勝ち(依存系)
・さあ!次!!
です。

でも、
本物のMLMはそういう種類のものでは有りません。

そういう発想では絶対に権利的収入を長年得られる組織づくりは出来ません。

MLMは
何かに依存する早い者勝ち勝ちビジネスではまったくありませんからね・・・^^;

MLMは一つの会社の創業者や理念や製品群に一人ひとりが「愛情」も持つように育成していき、一人ひとりがそんな思想を心底味わえるようにならないと、絶対に団体戦で機能しません。

MLMでは
一時的先導するようなやり方とは真逆の方法論が求められます。

なぜなら、
MLMの収入は凄く地道なんです。
コツコツ関係を築いていくことが求められるんです。

だから組織が「強く」「固く」なるんです。
真の忠誠心も得られるのですよ。

金や数字で縛るビジネスでは無いんですよ。

それに、
MLMは何かに賭ける博打でなく、
自分発で何でも変えれます。

環境も、取る収入も、集まる人々もね。
先行者に依存するビジネスでは全くないのです。

自分からすべてを変えていけるビジネスです。
先行者はあくまで協力者であり、同志です。
けっして教祖さまでは有りません。

その辺を勘違いしてはいけません。

ですから、彼ら、彼女らに付いて行っても
少なくとも、MLMに関しては、何のメリットもないです。

彼ら、彼女らに興味があるなら、
おとなしく情報起業をしていたほうが良いです。

彼ら(本物の方に限るが)は
ある意味MLMの世界にかけがちな「マーケティング」という視点を持ってますから、その部分を学ぶのには付き合ってもメリットは有るでしょう。

でも彼ら、彼女らは、無料では何も本気で協力してくれないでしょう。

逆に、
MLMの世界は自分の組織を教育することで初めて安定収入が得られるビジネスモデルですから「無料」で当たり前に協力します。

例え彼ら、彼女らが、情報起業の世界でプロだとしても
MLMの世界はまったく違い世界ですから、彼ら、彼女らはアマです。ド素人です。

一見似ていても、
柔道と空手くらい違います。

柔道の鍵は投げ、絞め、
空手の鍵は突き、蹴りです。

そのくらいまったく違う世界です。

確かに、
インターネットは想像以上に強力ですから、
同時にアナログの世界では想像もつかないくらい、多くの人間にアクセスできますし、

信頼関係を深める技法も今は進んでいます。

ですから、
一発で多額の報酬を得ることは実際に可能でしょう。

例えば、10万円の商材が100コ売れるだけで
ほぼ100%収益の1000万円の収入が入ります。

でもこれ、
一発だけです。
次はまた「自分で」商材を開発しないといけません。

MLMの世界では
その辺は会社の専門家たちが行っています。

そういう悩みは有りません。
自分は、その都度その都度待つ必要もなく、24時間365日「流行らせる」ことだけに集中できます。

固い「組織」さえ作れれば、
マルチレベルな組織からの収入もものすごく強力です。

情報業界でも、
アフィリエイトの世界には
2ティア(2段階)、3ティア(3段階)、4ティア(4段階)と呼ばれるように
実はマルチレベルな世界はありますし、

インターナショナルな世界では
結構普通に機能しているようです。

でも日本ではほとんどまったく機能してませんね^^;
日本ではどうもマルチレベルな組織=ネズミ
という愚かしい固定概念^^;が強いのも影響してるのでしょうか?

でも、
普通の人が注目しない仕組みや世界にこそ、本当のチャンスは潜んでいるんですがねえ・・・(笑)

だから、
インターネットの世界の人達も
まったくマルチレベルな報酬の仕組みのノウハウが有りません・・・・

MLMの世界に限らなくても
その傾向が垣間見れる事象が昨年から今年にかけて見られました。

去年10月に始まり、一時日本の情報起業家さんたちの間でも
話題になったtsu(スー)は4ティアのマルチレベルな報酬還元の仕組みが
用意されてました。

でも80%の人たちが2ヶ月も経たないうちに
「稼げない」と撤退(当たり前です)

残りの20%の人たちの殆ども
その後3ヶ月ほどで、稼げないと嘆き、サイトの目的と違う情報ばかり流し、「便乗」収入を得ようとあがき、主催会社から排除されてしまいました。

こういうこともあり、
日本では
情報業界でも「複数段の世界」は
変な誤解があるのか?
ノウハウがないのか?
まったく普及してないようです。

tsuでも日本ではすでに結構廃れてきているようです・

でも
これは不理解が原因だと思うのです。

通常の1段階の販売システムの世界は
要はキモはセールス(販売)と大量販売なんですね。

でも
マルチレベルの世界のキモは
販売ではなく
育成、
組織構築

なんです。

でもこれって
基本を解ってないと出来ません。
絶対に。

MLMの世界でも
ネットワーカーと言われている人たちの中でも
これをきちんとしている人はあまり居ません。。。。

残念なことですが^^;

今回の情報起業家達と同じように

・人集め
・タイミング煽り
・依存系
なやり方ばかりやっているヒトが沢山居ます。

(参)
◯「博打の5ポイント」でビジネス選んで、一生浮遊している輩
【真実】「博打の5ポイント」から「墓場の5ポイント」への序章(^^;
⇒ http://mlmblog.eitoki.com/201107/mlm/selection_standard/222.html

マルチレベルな世界は

自分一人でやってると、信じられないくらい収入になりません。

さらに、
インターネットな
マルチレベルの世界では
「その度(一馬力の力の無力さ)」はMLMの世界の何十倍、何百倍となります。

だから例えばtsuでは収入に全くならなかったんです。
何万人も組織を作ってても、累積収入が10万ほどだったりにね^^;

ユーチューブ(youtube)の再生回数に対して支払われる報酬もそうですが、
インターネットの世界では、1ユニット辺りの報酬額が物凄く低いのです。

ですから莫大な実績を上げないとインターネットではまったくまともな収入は稼げません。
一時的にさえも。

MLMなら100人で得られる実績が
インターネットの世界は1万くらい必要なイメージです。

ですから、

tsu(スー)などは
その仕組み上も、団体戦で組織を作れてないと、
まったく労力に見合う報酬が得られません・・・・

だから99%の人たちは、数ヶ月で飽きて、収入にならないならないと愚痴っていたのです^^;

まあ、
tsuはぶっちゃけ、
報酬を一人ひとりに還元する目的はぶっちゃけあまりなく
「慈善団体への還元が目的な」ように見えてきてます^^;

MLMも同様ですが
慈善事業をやたらと全面に押し出してくる団体は
注意が必要です。

MLM業界15年間の
経験則です。

中には
成功者気取りでMLMを薦めている情報起業家さんもいらっしゃいます。

情報業界では実際に結構成功している
と思われる方もいらっしゃいますね。

ただ、
残念ながら、そのセールストークを聞いていますと、
彼ら、彼女らはMLMに関しては「ご素人」だと感じます。

ですから、
そんな言葉を鵜呑みにしないことです。

ティーアップされている数字も
ぶっちゃけ一桁どころか、二桁くらいサバ読まれてます。

本人は言ってないんですが、きっと、どこか別してんの数字を誰かが間違って(わざと)使ったものが、現場で勝手に実績としてくちコミされている様相です^^;

例えば「1◯億の豪邸」とかは
きっと「今まで情報業界で総額10億稼いだ方の豪邸」
って辺りが派生しちゃってますねえ・・・^^;

必ず数字は裏を取る努力をして下さい。
結論に達しなくとも、必ずそれをするだけでも貴方の頭のなかの精度は上がっていきます。

一定の経験を積んでくると、
数字は、読めるようになります。

本来、大きな数字には根拠が必要です。
それがあり得ない場合、その数字は嘘です。

そんなことは経験積んでいれば、比較的簡単に読めますが、
マルチレベルマーケティングの世界にせよ、インターネットマーケティングに世界にせよ
スモールビジネスの世界の99%のヒトはそう言う視点を学んできていません。。。。

まあ、それはいいですが(笑)

ぜひ、
私の発信する情報で、MLMの正しい「基本」と「原則」を学んで下さいね。

みなさまの
素晴らしいMLM人生を願っています。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆YouTube Channel
●Now! featured!!
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/featured
●再生リスト
https://www.youtube.com/user/eitoki2007/playlists
●フィード
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/feed?filter=2&activity_view=1

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 

 


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201504/mlm/action_pattern/2237.html

0 comments