«

»

10月 10 2012

Print this 投稿

【業界】逆にバイナリしか経験者(成功者、プロでも)の落とし穴


 

バイナリ企業群:ナチュラリープラス, ユサナ(usana), モナヴィー, アジェル(agel), ニナファーム(Ninapharm), モナヴィー(monavie), エクスフューズ(exfuze), ビーイング, オルガノゴールド(organo gold), visi(ビサイ) & 発展/バイナリもどき:アリックス(ariix), スターライズ, M3

Eitokiです。

前の投稿に関連して、

最近、私はアンチバイナリの方にバイナリのメリットに関する記事を書きましたが、逆にバイナリの方も、簡単にユニレベルやブレークアウェイを簡単に批判できないよということも知っておくべきです。

知識として復讐です。
ほとんどのバイナリーオンリーな方は知らないことでしょうね。

知識は重要ですよ。
リーダーとなっていくなら、「知らない」では済まされません。
ダウンラインはそんなリーダーには結構困ってます。いつの間にか居なくなっちゃいますよ。

そんな事例をこの15年の間に沢山見てきました。
不幸なことですね。

■今までの報酬プラン

1.ステアステップ・ブレークアウェイ・パスアップ
代表例)アムウェイ


アムウェイのプランには数字目標はありますが、義務では無いです。パスアップ方式だから、「段数制限」もありません(リーダーシップボーナス以降も、21%ボーナスも)。一系の「収入制限」は有りますが。

月間180数万の売上がSP(成績別21%の最高還元を受ける権利を得る)やGP、DDになっていくには目標数字になるわけですが、この程度の数字は本格的にビジネスでやるなら他社でも普通に上げますからね。

例えばユサナさんの目標数値は週間約120万ですし(笑)。

またアムウェイさんのDDの6ヶ月だって、自分が6ヶ月走らなくても配下にDDx6ヶ月でなくたって、毎月一人づつSP目指し達成する人がいれば代替えできます。
エメやダイヤのDD系列だって各系列の一人にDDに向かって走らせなくても維持可能なのです。

アムウェイのプランのメリットはDDクオリファイしている人が現れるまで深さ関係無く系列に数えてくれます(パスアップ方式)から、各ラインでSP目指す人が沢山居れば成り立ちます。

2.ステアステップ・ブレークアウェイ・オーバーライド
代表例)第一世代:ニュースキン
第二世代:ハーバライフ
第三世代:ユニシティ

※ロールアップ(ニュースキン、ハーバライフ)、各種圧縮、無限(インフィニティ)ボーナス等により、上位者には組織の深い部分からの収入をサポート
※ニュースキンさんのロールアップは上位者には最高の仕組みだが、ライバルが多い現在、新規参入者にとっては「最悪の仕組み」だと言えます。

3.ユニレベル+ブレークアウェイ(元祖ハイブリッド)
代表例)ニューウェイズ

各種圧縮、無限(インフィニティ)ボーナスにより、上位者には組織の深い部分からの収入をサポート

4.ユニレベル
代表例)タヒチアンノニ、ザンゴ

ダイナミック・コンプレション等により上位者には組織の深い部分からの収入をサポート

5.マトリックス
代表例)メラルーカ

PEG(直だし組織マップ)により上位者には組織の深い部分からの収入をサポートしてます。

以上簡単に書きましたが、単純主張だけの理解だと、すぐに行き詰まりますね。
特に相手がプロだとね。

バイナリの方を見ていると単純にブレークアウェイやユニレベルは段数制限あるからダメという主張をする人を見掛けます。
でも、上のように、段数制限を突破する仕組みがあり、単純にそういう主張は通用しない。

ブレークアウェイは代理店(エグゼクティブ)単位の一段(世代)、ユニレベルが人一人が一段(レベル)だからユニレベルは可能性がなく、ブレークアウェイはまあまあ、バイナリは最高という主張も成り立たない。

このように今や、どんな形態の報酬プランも「理論上の可能性」に関しては大差はもはや無い。

但し、その最高報酬が実際に取れるかどうかは別問題です。
そして、組織の中で誰が(どのレベルの人が:超トップのみか?トップリーダー層か?中間リーダー以上か?)「現実的に」狙えるのか?は、ブレークアウェイとかバイナリの型に関係するのではなく、それぞれのコンセプトで作られている報酬プランによって大きく変わります。

バイナリの最大の特徴や利点はユニレベルやブレークアウェイしか経験無い方はなかなか分からないようです。
まあ、経験してみないと本当のところは分かんないんですよ。
でも確かにメリットはあります。

バイナリにも幾つか形がありますが、何といっても最大の利点は、段数制限も、ブレークアウェイもないですから、組織の何処で爆発しても間違いなく自分に報酬としてメリットがある(解ってきちんと生かせれば)と言うことです。
※バイナリは特にですが、報酬プランを細部までルールを熟知し、組織作りをしないとメリットを十分に享受できないジレンマに陥ることも多々あります。(今も大多数の多くの人たちが知らずと「損」をしているのです。これが現実。)

バイナリは、組織の拡大範囲が広がり、特に縦に縦に次々にラインが伸びたり(20段、50段、100段!!と)、海外にネットワークが伸びるときに威力を発揮します。
新しい自分直の系列を自ら作らなくても十分に自分にメリットを持てるなら非常に魅力的ですね。

バイナリ企業群:ナチュラリープラス, ユサナ(usana), モナヴィー, アジェル(agel), ニナファーム(Ninapharm), モナヴィー(monavie), エクスフューズ(exfuze), ビーイング, オルガノゴールド(organo gold), visi(ビサイ) & 発展/バイナリもどき:アリックス(ariix), スターライズ, M3

そしてアップから見ると、2ラインだけに集約して皆で段数意識せず協力してラインのボリュームを作れる事です。
つまり支援を二ヵ所に集約することになります。

ただし今は、「巨大な2系列だけ」作れば逃げ切れるプランではありません。

そうならば上が常に有利な欠陥プランになります。
後から参加する人が魅力ないプランは後から力ある人が決して参加しないから、絶対に長く繁栄しません。

ユサナさんのオリジナルピュアバイナリはそういう意味でも非常に納得がいくよく設計された報酬プランですね。
一度研究してみて下さい。

バイナリは実際に一度、基本となる型を一つだけに絞って徹底理解してみて下さい。

バイナリが実に公平で、収入止まりがなく、実は優れた報酬プランだって解るには一番いいモデルですから。

モナヴィーやシナジー等ではなくね。
オリジナリピュアが理解できれば、最近の新しい型もきっと理解できます。
私がそうでしたから。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201210/mlm/comparison/compensation_plan/939.html

0 comments

Trackbacks

  1. RT @Eitoki2012: 【業界】逆にバイナリしか経験がない人の落とし穴 #オーバーライド #バイナリ #バイナリプラン #パスアップ #ブレークアウェイ #マトリックス #ユニレベル http://t.co/rOjwCB0A

  2. 【業界】逆にバイナリしか経験がない人の落とし穴 – http://t.co/y6QxSxpc via @Eitoki2012