«

»

10月 07 2012

Print this 投稿

【業界】書籍「バイナリプラン」その1(レイ・H・ダンカン)


 

Eitokiです。

昔のリバイバル版
バイナリシリーズ第一弾。

よく出くわしませんか?
少し心の中で失笑しちゃっう出来事に。
そんな時は、学べよ!と心の中で叫んでる。(笑)

どうもユニレベルやブレイクアウェーをしている人は、「バイナリ=悪」と定義したいみたいです。
根拠のない論拠や思い込みのみでねえ。

以前ユサナさんでの販促ツールにもなっていた、書籍「バイナリプラン」レイ・H・ダンカン著
http://amzn.to/p98tPP

レイ・H・ダンカン「バイナリプラン」
原書「The MLM Binary Plan」Ray H. Duncan

は廃版になってますが、日本で唯一と言える、まともなバイナリ解説書になっています。

この本はバイナリプランの基礎的な事が正しく書かれていて意外に参考になります。
中古でもいいからぜひ手に入れて下さい。

なんらかんら言っても、貴方の認識がどうあれ、古い専門家が何を言おうが、バイナリプランは間違いなく、今もこれからも、世界の潮流になってますから。

ここでは、バイナリの様々な噂を、過去に作られたと信じられている物語を「神話」と定義して論理的に間違いを指摘してます。

神話には以下のようなものがあります。

【神話1】片側だけが暴走した

※コミッションを獲得するためにあと一系に集中できるのでラッキー以外何者でもない。

【神話2】バイナリプランは違法だ

※違法な筈のユサナ社は92年の創業以来一貫してバイナリプランを世界中で採用してます。

【神話3】バイナリプランで得をするのは会社だけ

※バイナリプランの会社の「実質」還元率は実はかなり高い。ユサナ社は53%を誇る。
※注:一部の会社が公表している「還元率」はそれぞれ基準が一定ではありませんねえ。

【神話4】ダウンラインの成長をコントロールできない

※その人がセールスボリュームを上げられない、伸ばせないという意味にすぎず、バイナリの問題でない。

【神話5】取締官はバイナリプランが嫌いだからバイナリをやっている会社はどこでも必ず倒産する。
※2と同じ

【神話6】バイナリはうまくいかない、経験不足のディストリビューターには無理だ

※まったくの逆

【神話7】バイナリは嫌いだ

※最も多い答え。何が嫌いか聞くとよい。単なる誤解と、いかに自分が損をしているか時代遅れか教えてあげるとよい。深くどう機能するか理解した方が良い。

等々、
一般に間違って言われている話がいかに誤解なのか?明確な答えも記されています。

バイナリは、他のプランと違い、レベルや世代の配置や、それぞれの支払い率を意識して組織を作らなくても、初心者でも、非常に単純に、左右に一人ずつ紹介を出し、左右の売り上げ高が上がることだけを考えればいいので理解が簡単です。
実際にコミッションもレベルや世代に関係無く左右すべての売上が対象にコミッション計算されます。

つまり、全ての売上が全アップラインにコミッション対象として計上されます。
また通常5~10以上のレッグに分散されるサポート時間を二本に集約できることが最大のメリットです。

標準的にバイナリでは、余ったボリュームは週や月を越えてコミッション対象として吐き出されるまで残ります(繰り越されます)。

※M3のレベルマッチはバイナリとはまったく違う仕組み(全ての)の上、月末でポイントは全てクリアされます。
※スターライズやビーイング(バイナリ部)の比例配分型バイナリも月末でポイントは全てクリアされます。
※日本の様々な改造バイナリは、この本の「バイナリの原則」から外れるものも沢山あります。

何も悪いことは無いわけです。

自分のビジネスセンターに貯まるポイントには上限が設定されますが、切られたポイントは会社に行くわけでなく、全アップラインにコミッション払いだし準備用のポイントとして計上され、実際にコミッションが支払われるまで繰り越されます。

片伸びしたらラッキーなだけで、あなたはコミッションを受けるために、もう片側のレッグ(足)に売上が上がるように努力するだけです。
もっともシンブルな仕事です。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201210/mlm/comparison/compensation_plan/929.html

0 comments

Trackbacks

  1. RT @Eitoki2012: 【業界】書籍「バイナリプラン」その1(レイ・H・ダンカン) #バイナリ #バイナリプラン http://t.co/vzc9I4Uw