«

»

10月 07 2012

Print this 投稿

【業界】MLMの報酬プランの種類紹介


 

Eitokiです。

このMLM(ネットワークビジネス)業界に携わる99%の人が解ってないというか、認識出来ていないことだけど、

そう。
単独の会社しか知らない、業界経験長い(1社で)人達こそハマっている罠で、まさかな事実なんだけど、、、

実は、この業界には実に様々な「形」の報酬プランがある。
そして、皆さん根拠無く自分の会社の報酬プランが最強だとか思ってるんだけど、99%の人がその理由を明確に説明できないし、そもそも、報酬プランの優秀さはその「形」が決めるんじゃなく、それぞれ一長一短があり、設計者の、「設計の優秀さ」と「運営方法」、そして「組織のリーダーの理解度の深さ」によって成功は決まるのである。

それぞれの「形」において、たま〜〜に、非常に優秀な例が見られます。

これも時代にも、時期限定になる場合(元構成は同じでも時代の売上構成やライバルの存在やリーダーの理解度で変わってしまう。)が多いんだけど、、、

かつてのアムウェイさんのパスアップ(ブレークアウェイの一種)
ある時期までのニュースキンさんのブレークアウェイ(オーバライド)
約三年間のみエンリッチのブレークアウェイ(オーバーライド)
ある時期のニューウエイズのハイブリッド(ユニレベル+ブレークアウェイのオーバーライド)
2007年以降のユサナのオリジナルバイナリ

等々が
業界内でも目立って、非常に上手く機能した時期があったりね。
すごくメンバーが収益率高く報酬をいただけた時代って言うかね。

報酬プランは会社側の設計と運営方法が優秀でも、組織のリーダー側がその優秀さを十分に理解してないと、その優秀さを生かし切れない。という例がよく見られます。

最近で言えば、「形」の中では世界で最初の採用でオリジナルバイナリといわれるものを備えている(他の後発バイナリとはまったく設計思想が違う)ユサナさんの特殊なバイナリの「形」なんかがそれに当てはまりました。

正しく理解し、組織として共有してないと、まったく大きな報酬にならないケースが起こりうる。でも、正しく理解し、組織運営すると、他のどんな報酬プラン群よりも、自組織に対するあなたやグループメンバーの売上高収益率が高くできるプランだったりする。

設計者が同じで、最近(2011年8月〜)、そのユサナさんのオリジナルなバイナリを設計上は発展させたとされる、アリックス(ARIIX)さんの「マルチライン」プランはどうでしょうか?
例え設計上、発展させていても(個人的に細かな解析(ルール大局部&細部理解)は完了したが、まだ解らん。見極め中)、より仕組みも複雑にもなってますから、各リーダーさんがルールを十二分に理解し(大概リーダーさんは必要以上に自信家で十分理解してると思ってるんですが、解析が甘い。)、様々なケースをシュミレーションできてないと、宝の持ち腐れになりかねないです。

報酬プランによっては、最初から十二分に理解し、組織を作って行かないと、一生涯損をする。なんているケースが多々あります。
リーダーさんが途中でその事に氣づければいいんですが、大概氣づかないまま進め、収入がイメージ通り得られず(正しく理解できてないんだから当たり前)、やがて失望し、何かのせいにしてドロップアウトしていくんです。

さて、まえがきはこのくらいにして、

多くの現場のリーダーさんは、
報酬プランなんて、
何を選択しようが、別にたいして変わんないでしょ。って思ってる人が多い。

また、形の「◯◯」じゃなきゃダメ!とか思っている人も多い。

全然
大間違いです。

確かに、最後に述べるように、選択する「形」によって、思いの外、あなたの収益率が大きく変わってしまうという事実があることも確かなんですが。
それが思い込みであってはいけないのですよ。

例えば、
アムウェイをやり、ニューウエイズやっただけでも、最初から収入の入り方がまったく違う。なんて事を経験する人は結構多いのにね。

そして、「よく理解して」、「実は」収益率(還元率ではなく)が高い報酬プランのビジネスをやると、さらに格段に収入の入りが短期でも、長期でも、違っちゃう。

例えば、
バイナリプランは、非常に良いプランだけど、報酬プランの体系が複雑なので、ぼーとやってるとまったく収入にならない。ということがよく起こりがち(特に初心者さん)だという特徴がある。
落とし穴にもなりかねないんだけど、逆にラッキー成功もあり得るプランでもあります。
別に難しくは無いんだけどね。

「強力な『近代兵器(新しい形等)』」は多彩な機能を搭載しているから、扱いには慣れが必要だ。
一度扱い方を覚えると、こんな強力なものはない。

報酬プランの種類、
ちょっと詳しく種類だけ挙げてみると、

代理店方式(仕入れ値違う型)
※ハーバライフ報酬プランの一部等
耐久品特別型
小売推奨型
※アムウェイやニュースキン、ハーバライフ

ステアステップ(ランク差額)
※アムウェイの成績別ボーナス(21%)、ニューウエイズのグループデベロップメントボーナス

ブレークアウェイ・オーバーライド
※ニュースキン、ハーバライフ、ニューウエイズ、ユニシティ(旧エンリッチ)、TIENS(ティエンズ)ほか

ブレークアウェイ・パスアップ
※アムウェイのリーダーシップボーナスやパールボーナス等

ユニレベル(単純)
ユニレベル(圧縮有り)
ユニレベル(ダイナミックコンプレッション型)
※タヒチアンノニ(モリンダ)、ザンゴ(Xango)等

マトリックス(ユニの横系列制限:2系、3系、5系、7系が多い)
※メラルーカ等
※ハイブリッドしているケースがほとんどだけど、企業側がもっとも小さく吐き出し率をコントロールできやすい。

ハイブリッド(ユニ+オーバーライド)
※ニューウエイズのアフィニティ+エグゼクティブリーダーシップ

バイナリもどき(2バイマトリックス)
バイナリもどき(レベルボーナス、レベルマッチ)
※M3ほか

バイナリもどき(比例配分方式)
※スターライズ(2011まで)、ビーイング、
※バイナリもどきとは形は一見バイナリだが、コンセプトがまったく違い、バイナリが当り前に持つ特徴を持たないか、欠けているもの。
※還元率が表に見えない(企業側が勝手に調整しやすい)

バイナリ(オリジナルピュア型)
※ユサナ
※3ポジ、小さな枠、無制限に(条件あり)リエントリ可能、最初から週締め即翌週払い、完全な世界シームレス、ポジションは完全指定型+マッチングボーナス+完全な各国別の区別な世界売上分配シェアボーナス
※他のバイナリとまったく思想も払い出し方法もまったく異なる

バイナリ(最近の枠でかい型)
※シナジー以降、モナヴィーやアジェル、その他大勢、等

バイナリ((セミ)オートバイナリ・(デイ)サイクル型)
※ザ・ライト・ソリューション(TRS)(=消滅)以降、ナチュラリープラス、かつてのフォーリーフ

バイナリ(大きい側の何%型)
※シナジー(リーダーシップボーナス)

バイナリ(1段階:100%マッチングほか)
※シナジー(100%)、ユサナ(途中から。現在は100%から%落として支給期間を永遠に)

バイナリ(複数段マッチング(比較的深く「世代」で))
※モナヴィー以降多数が採用

バイナリ(複数段マッチング(比較的浅く「レベル」で))
※単純ユニ+バイナリのハイブリッドでたまに見られる

バイナリ(負担増えるリエントリ型)
※最初から頻繁にできるが設計が甘いモノが多い。日本のバイナリ系はほとんどこれ

バイナリ(負担増えないリエントリ型)
※ユサナほか(中間リーダから恩恵得れる)

バイナリ(自分の上にあとから挿入型リエントリ)
※モナヴィーほか(恩恵は超トップリーダのみになりがち)

マルチライン
※最初から一つのインカムポジションに2〜4系列可能+実績により横に系列数制限ない更なる(5系列目〜)マルチライン+実績によリライン毎にそれぞれマルチライン構成可能なインカムポジションをリエントリ可能
※アリックス(ARIIX)、スターライズ(2012年以降=ARIIXの完全パクリ)

等々

まだまだ有ると思う。

●参考図書
※一部間違いもあるが
http://amzn.to/SIqbbq
完全理解報酬プログラム
大抵の会社はこれらを複数掛け合わせて(ハイブリッド)いるけど、
ハイブリッドすればすごいわけじゃない。

上の書いたことと逆行する言葉でもあるが、
実は、
これらの中から、あなたが、何を選択するかによって、『それだけで、大きく収益率が違ってしまうこともある』という事実は、この業界ではまだまだ知られていない。

特に報酬プランの最初からベースになる『基本給』の所が何を採用し、どういう払い出しをしてるのか?を十二分に理解することは、ビジネス収益のベースになるから大事。

ってことは、

比較ベースで深く理解できているメンバー側は
大きなチャンス
だよ。

ってことでもありますね。

それぞれ詳しくは、今後明らかにしていきます。(1000記事以上書き溜め+最新情報があります。どんどん増えます。度々チェック下さい。)
関連の今までの記事はここで
↓↓↓
http://mlmblog.eitoki.com/category/mlm/building_block/compensation_plan2
または
http://mlmblog.eitoki.com/category/mlm/comparison/compensation_plan
を参考にして下さい。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201210/mlm/comparison/compensation_plan/910.html

0 comments

Trackbacks

  1. 【業界】MLMの報酬プランの種類紹介 – http://t.co/RK6O2ibm via @Eitoki2012

  2. RT @Eitoki2012: 【業界】MLMの報酬プランの種類紹介 #ハイブリッド #バイナリ #ブレークアウェイ #マトリックス #マルチライン #ユニレベル #レベルマッチ #報酬プラン http://t.co/K3scr4qQ