«

»

2月 16 2012

Print this 投稿

up4【検証】ニュースキン、モナヴィーは本当に「ハイパーグロスカンパニー」だったのか?、今は本当にハイパーにグロスしているのか?の検証記事(笑)


 

Eitokiです。

ここでは、「ハイパーグロスカンパニー」の件で、
主にニュースキンさんの例、付加的にモナヴィーさんの例を取り上げていきます。

ニュースキンとモナヴィーの企業ロゴ

ニュースキンさんの現場は本当に、自社の事、業界の事、事実を知らないトークをする人が多いですよねえ。

例えば
ニューヨーク証券取引所に上場しているMLM会社はニュースキン(NUS)だけだと口にする人が非常に多いですが、
なぜアップの情報を鵜呑みにして(そのアップ自体が知らないけど)、裏を取らないのでしょう???

アムウェイさん、かつてのニューウエイズさんなんかでも同じ傾向が強いです。

ニューヨーク証券取引所上場企業の件、
日本に進出している企業の中だけでも、
ハーバライフ(HLF)
※過去に1度1/2株式分割

ユサナ・ヘルスサイエンス(USNA)
※過去に2度1/2株式分割

もニューヨーク証券取引所に上場企業です。

前者はここ2年、株価がニュースキン以上に伸びましたし(現在1/2)
ユサナさんは株式分割2度しているにも関わらず(1/2 x 1/2)ここ8年間ほぼ$20を割った事がない。殆どは$30以上で推移しています。

数字は長期的に見ないと意味無しです。

さて、
ハーバライフさんに次ぎ、この2年大きく株価を伸ばしているニュースキンさんですが、ここは長〜く株価が低迷していたこともあるのか?過去に1度も株式分割した事は無いようです。
そろそろかな?

さて、
「殺しの調べ」(扱い気をつけ無いと死にかねない真実データと事実)です。

今日はこの業界で囁かれてきた「伝説」に関する検証です。

これは2009/10月に某掲示板に書いたものです。

– 以下本文(一部加筆)-

ハイパーグロスカンパニーの嘘(誤り)
Name:Eitoki  Date:2009/10/03(土) 03:23

少し前にセミナーである超業界通さんも話してましたが、これは事実と異なります。

ニュースキンの方々、出身者はみな、このトークを使います。

以下は内部資料の文章ですが、だから皆信じるんですが、こういうDTが作った資料にも沢山間違いがあるという例です。

ちなみにニュースキンエンタープライズの世界売上は
2009年13億ドル
2010年15億ドル
です。

1$=¥100計算で1500億円

世界は米国、日本以外は結構伸びています。
ただ、ライバルが多くなる国では徐々に競争力を失う傾向が強いですね。

あの、業界一厳しすぎる(特に降格条件がね)報酬プランが原因でしょうね。
※新人には厳しすぎる。昔の1000人以上、Exがいるようなスーパーリーダーには最高のプランですが。。。

ちなみにニュースキンは50か国以上進出済みです。
何百品目の扱い商品があります。
その割にはこれだけ?と言える数字です。

同じく巨大企業だと言われる
アムウェイは90億ドル以上
ハーバライフは30億ドル以上
の世界売上がありますから。

ちなみに、
ニュースキンジャパンオープンが1993年、最盛期が1998年です。

●売上げ推移(ニュースキンジャパン)

1994:128億(初年度)
1995:217.7億
1996:410.5億(この年にNSEがNYSEに上場※アジアパシフィックとして)
1997:728.50億
1998:851.59億(最盛期)
1999:683.86億(▲)
2000:593.50億(▲)(ファーマネックス開始)
2001:617.28億
2002:661.53億
2003:645.56億(▲)
2004:626.21億(▲)(バイオフォトニックスキャナー導入)
2005:618億(▲1.3%)
2006:550億(▲10.9%)(ドリンクg3発売)
2007:521億(▲5.3%)
2008:457億(▲12.3%)(ガルバ絶好調?)
2009:431億(▲5.6%) (秘密兵器AgeLoc投入発表)
2010:413億(▲4.4%)
2011年もマイナス、400億割れは必至。(2012.3に決算発表予定)

※▲はマイナス
※日本は8年連続ダウン。

出典:Nu Skin Enterprises財務諸表より

ニュースキンは今は日本の売上げは北アジア発表で、公式には韓国と日本の合計しか公表してませんが、毎回日本はN%ダウンと表記されています。

こういう間違いトークが流行るのは、英語をしっかり読めないリーダーが、累積10万ドルを単年10万ドルだと読み違えているケースがよくあります。
外資は「累積」の数字を良く使います。

タヒチアンノニ(創業時・モリンダ→前・タヒチアンノニ→現再び・モリンダ)の初期もそうだし、近年のモナヴィーなんかもそうです。

モナヴィー(MonaVie)は単年で10億ドル超えた事はありません。

●モナヴィー世界売上げ推移

2008:14位 $854.9 million(8.54億ドル)
2009:17位 $785 million(7.85億ドル)
2010:17位 $600 million(6億ドル)

出典:DirectSelling News DSNの世界MLMTop100データ(過去三年分)より

2008年(4年目)の単年$854.9 millionは凄かったけどね。
この辺りでは1000億超えた、次の年は2000億超えたという噂もありました。
この噂も「累積」でした。

※補足
最近(2011〜)現場でも一番上のトップリーダーが「モナヴィーは創業わずか3年で年商1000億を超えた史上初のすごい会社だ〜〜!!」とか語ってますけど(^^;
あほか。。。それは「累積」だから。
確かに一時、単年でいいところまで行ったのは事実ですが。

この件は創業者のダリン・ラーセンが動画の中でしっかりと「累積」と語っています。
リーダーたちは肝心なところ聞いてない(わざと消してる?(笑))んですよねえ。

証拠はこのこの映像です。
「Japan Conference 2011」 ダリン・ラーセン スピーチ
http://www.youtube.com/watch?v=k-MZvNZXOF0
[warning]ここで、はっきりとダリンは「累積」と言ってます。8分28秒時点。[/warning]

※スピーチ自体はなかなか素晴らしい内容です(^^)訳は相当省略してますねえ。

だ・か・ら、「累積」です。
最高で単年で2008年度8億ドルオーバーまで行きましたが、2008が8.54億ドル、2009は7.85億ドル、最新公開されている2010データは6億ドルですから。
http://directsellingnews.com/index.php/view/dsn_global_100_the_top_selling_companies_in_the_world/P1

※2005.1から4年目2008時点で「累積10億ドル」は余裕で突破してはいました。2008当時は、(実は累積で)2000億行くのでは!と盛り上がっていましたから。

– 典型的な実際の内部文章の一節(誤った情報)——————————–

ハイパーグロスカンパニー

創業第1年目から10年目までに売上金額が10億ドルに達するとハイパーグロスカンパニーといわれてます。

アメリカ200年の歴史の中でこのハイパーグロスカンパニーといわれた会社はたった8社しかありません。

この中ではマイウロソフト、アップル、デル、ウォルマート、ニュースキンが挙げられます。(その他フェデックス、Reebok、ホームデポ)

この中のニュースキン社は1984に創立し、8年目の1992年に売上が10億ドル(約1000億)に違しました。

—————————————————-

これは本当でしょうか?

このニュースキンの数字
はどこから出てきた数字なのでしょうか?

ちなみに、ニュースキンは96年に上場してますので、それまでの数字は当てになりません。

一方、業界新聞2005年2月17日号8面記事には、ニュースキンエンタープライズは「2004年に初めて10億ドル(1000億円)の大台を突破した」と書いてあります。

しかもこの時「39カ国」で11億ドル、今は15億ドルだけど「50か国」オーバーですからね。

– 以下引用 –

売上高1000億円を突破
日本流通産業新聞 2005年2月17日号8面記事より

世界39ヶ国で展開するニュースキンエンタープライズ(本社米国ユタ州、トルーマン・ハント社長兼CEO)は2月8日、2004年12月期業績を発表、売上高は、対前期比15.3%増の11億400万ドル(約1160億円)となり、創業から『初めて』1000億円の大台を突破した。

また第4四半期の業績は11%増の3億630万ドル。
ADP(オート・デリバリー・プログラム)が増加し、ファーマネックス事業におれる「バイオフォトニック・スキャナー」が日本を元気付けたほか、米国および中国が引き続き成長したことが成長要因になった。さらに第4四半期における地域別の業績を見ると、「北アジア(日本・韓国)」は2%増加したものの、日本は2%減少した。

2004年度業績を地域別にみると「北アジア」は約6億4000万ドル、「グレート・チャイナ(中国・香港・台湾)」は約2億3000万ドル、「北アメリカ」約1億4500万ドル、「南アジア/太平洋」約8100万ドル、「その他」約4000万ドルとなっている。

2005/02/18

– 引用終わり –

ちなみに日本ではニュースキン出身者が多いモナヴィーさんも数年前、1000億超えた、2000、3000億超えたというトークが蔓延してましたが(最近また)、最近米国の『信頼ある業界関係ニュース配信会社が調査した結果』(※上記参照:前記事参照)によると、まだ1000億にもまったく届いてないという結果が記されています。

超えてないから〜(^^;
一番上のトップリーダーのトーク自体が間違ってますからねえ。。

「累積」なのに間違い解釈トークが大袈裟になっているだけです。
困ったものです。

裏のないトークは簡単に信じない事です。
言わせっばなしにしないこと。

「そのデータの出所はどこですか?」とどんどん突っ込みましょう!

大抵、トップディストリビューターや創業社長の口だったりします。
でももしその数字がうそなら、そのDTや社長は詐欺師となりますね。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
~全ての世代に届くネットワークを~
by Eitoki
でした。
=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。

◆Test運用中:公式ブログ(同一URLで携帯対応済)
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

 


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201202/mlm/mlm_company/monavie/501.html

0 comments

Trackbacks

  1. […] 北米では6品)のドリンクとジェルしかないモナヴィが本場で3年で年間700億(かつての数字。今は500億以下予想(←クリック!!))も売り上げている事実が市場の大きさを証明してますよ。200 […]