«

»

12月 14 2011

Print this 投稿

up2【視点】MLM、何を伝えるのか?何を見るのか?

 

Eitokiです。

これは、最初は、9年ほど前(たぶん)に私が書いたものです。
その後の増補版になってます。

MLM(ネットワークビジネス)に否定的な皆さん!!
迷いや疑問が有るという皆さん!!
ギャンブルだと思っている皆さん!!
博打のようなものと勘違いしている皆さん!!
明確な方法論の存在を知らない皆さん!!
早い者勝ちだと思っている皆さん!!

貴方は幸運の扉の前を通り過ぎてはいませんか?

もう一度、以下の視点で検証してみて下さい。
ツイていない自分にならない為に。

●前提

・うまい話ではない
・人を巻き込み物を売りつけるビジネスではない(真髄はその真逆)
・あくまで「提案」である。
・選択権は自分にある。
・こびない。頼まない。その必要も無し。
・無理強いしない。その必要も無し。
・決してひとつの考え方に「洗脳」されてはいけない。

●紹介
1.どんな仕事

私はMLMは大いに魅力的なものだと思います。

人生には通常、「収入決定フロー」というものが存在します。
結構高額と言われる時給¥3000で派遣で1日8時間働いても、年収は600万にもなりません。

1000万とるためには、1部上場の課長以上。
または、死ぬ気でセールスしまくり。宅配しまくり。etc

2000万は99%の人が届かないでしょう。

とるためには、超一流エリート会社の部長以上などなど。

でも、一部上場損保会社部長だったオヤジも、最高は実は1300万くらいだったそうです。

可能だったとしても、
相手を蹴落とし、そこまでの様々な「ハードル」を全てクリアした人だけが得られる贅沢な収入です。
何十年もかかります。
疲れます。

一般社会では。

・障害者である
・性別
・出た高校
・出た大学
・入った会社
・やってきた仕事(今やっている仕事)
・夫が居ない
・年齢
・定年まじか
・リストラ
・無理できない状況
・家族がいて大変
・借金がある
・病気がちである

など、様々なことでフローが変わってきます。
決まってしまっています(一部の素晴らしい実績をあげている人には関係ないかもしれませんが)。

ですから、普通の人は、あきらめている。
努力しても無駄だから。

だけど、
自分の努力だけで、確実にそれ以上を得られる仕事があったらどう?

全てに影響されずにゼロからわずか1年で「安定」月収100万取れる「可能性」が大いにある仕事が有ったらです。(人のことを思い、きちっと学んで、こなせばの話)
さらに、努力されて、サラリーマン、役の超エリートを短期間ではるかに超える収入を取ってる人もたくさん居ます。
もちろん、コツコツ上がっていってもOK。

わたしは幸運にもそんな人をたくさん見て来ました。

しかもこの仕事は
人に喜ばれる(収入・健康・心)。
仲間ができる(相手を利用したり、蹴落とす事は一切ない)。
本気で励ましあえる喜び合える。
健康になる。
自由な時間が得られる。

単なる、キャッシュバックやリベートではない。(大半のものはこれだけ)

自分の確信を高め、自ら商品を愛用し、人を支援し、その人が理解し、また自ら愛用し、毎月一定の大きな流通が起こったことから何ヵ月後から(何年後から)自分の仕事量に関わらず、権利的な収入が得られる仕事。
今、インターネット系のビジネスなんかも流行っているが、安心して身を任せれる「ビジネスシステム」と呼べるシロモノは皆無である。一方MLMは、会社選びを間違わなければ、一般人が参加できる唯一無比の「ビジネスシステム」と呼べるものが存在する世界である。

選択した会社によっては、一生それが入りつづける。
さらに、「いい会社」を選ぶことが前提で、
悪い会社&組織を選択してしまえば、せいぜい「洗脳手法」くらいしか身につかないが(^^;
いい会社&組織を選択すれば、一生涯の多彩な糧まで手に入ったりもする。

通常、権利的な収入はミュージシャン、作家、写真家、資産家等しか得られない種類の収入です。
(そうならないのは、その会社のシステムに無理があるなど、問題があるか、 あなたがどこか間違っているからです。)

そんな仕事他には無いと思います。

でも会社選びには厳しい基準を持つことが必須。
裏を取らないで、口車に乗って飛び込む人があまりに多い。自責である。仕事が出来ない人間ほど参加して辞めた後「他責事」を吹聴する(^^;

そして「正しい仕事のやり方」を自ら学び、組織からも学ぶことが重要。

このビジネスはギャンブルじゃない。確立された成功の為の原理原則がある。そこを追求しないで成功は絶対にない。
会社選び、チーム選びもそうだし、入った後のMLMに特化した(営業手法ではない)やり方・考え方・進め方(ノウハウ)というものがありそれを体系的に体験しながら学ばないとだめ
でしょう。

私の判断基準は次の通り(あくまで参考)

・うそ偽り無い市場拡大性(現在の真の市場規模もチェック)
・会社の所在地が確かか?
・会社に歴史があり信用があるか?(外資系の場合DSAメンバーであることは1つの目安)
・今伸びている会社か?

・日本にきちんと上陸して、市場が広がりすぎていないか?
※このビジネスはシェア取りビジネスとも言えます。
※参加するタイミングはやっぱり大きいと思います。月収30万~50程度目指すなら関係ないかも
※プレマーケティングは今や人の取り合いでよほどでない限り流行らない。

・商材に他に真似されない絶対的な特徴があるか?

・マーケティングプランに無理が無く、かつ可能性がでかいか?真似されない独自性があるか?
弱者にも強者にも応えられるプラン(ほんとなかなか存在しない)でなくては駄目です
特定の「仕掛け」に乗らないと成功できないようなビジネスは長続きすることはなく、崩壊も早いです。
※初心者に、最初から相応の収入が発生し、買い込みの必要が無く、横に縦に大きく広がる可能性があるか?

・経営者が経営のプロか?(前職等をチェック)
・それを支えるスタッフがそれぞれの分野のスペシャリストか?
・資本力は豊かか?(企業グループ等)
・会社のその国に対する姿勢。

・参加している人たちが輝いているか?魅力的か?きちんとビジネスとしてとらえているか?
※トップリーダーの人たちを見て下さい

・インターネットやECに対する取り組みをしている会社か?

つまり『20年30年と繁栄しつづけられる素地があるか?』が問題です。

あと、一般ネットワーカーにその凄さが知れ渡っていない会社のほうが良いようです。(不思議ですが)

こんな会社を選べば間違いないです。

そのためには、真剣なアンチさん、現役、現役の成功者の話を聞いて自分の眼で見て、勉強して、判断してください。

 
 
皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 

Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201112/mlm/introduction_to_the_mlm/residual-income_or_right-like-income/470.html

0 comments

Trackbacks

  1. update2!! 最重要なこと: @Eitoki2012: up2【視点】MLM、何を伝えるのか?何を見るのか? http://t.co/hS5U73d2