«

»

9月 09 2011

Print this 投稿

【事例】やります!やりません、、、に備える心掛け


 

Eitokiです。

やる!という人も、相手主導で時間を与えると、大概やらない、、、になります。

自分はすでに色んな事実を知り熱中してるから、そういう反応を受けると???なんだけど、でも、それは当り前なんです。

時間与えるにしても、こちら主導で与えることです。

「1人で勝手に考えさせない(ろくな結論にならない)」で、「何か」を使うと有効的てす。

つまり「何か」を使うことで、ABCになります。

ポイントは
本氣を確認して(相手に言葉を簡単に信じない)、
必ず、
・十分に興味づけして、
・もったいぶって(簡単には教えられない。とこちら主導)
・期限を決め(1週間以内が理想的。3日以内がベスト)

「何か」を有効に使う(相手に教えてあげる)ことです。

何かを使うとは、
このビジネスのコンセプトが解る
本だったり(返却必須)
ビデオやDVDだったり(返却必須)
催事だったり
です。

3日以内がベストのベスト。

結論持ち帰りの場合、対策しないと高確率で、「やらない、、、→フェードアウト」になりますから。

必ず近いうちに再会することです。(最初のうちは2人だと対応出来ないから環境にきてもらうのがベスト。でも2人でも、会わないよりは数段ベター)

何に引っ掛かるのか、『表面でなく、根本を聞き出せ』れば、対策打てます。

大概、お金や時間の問題ではなく、自分で勝手に調べて、怪しい世界だと思ってます。

昨日のケース(人間関係できてない段階で手の内を見せすぎて、まさかアムウェイや創価等の勧誘?とう反応受け、会社名聞かれちゃったパターン)も、
過去のある例から、彼女はこの世界のイメージに確信をもっちゃってます。

対応した人が有効な手段を知らなかったから、そうなったに過ぎません。
ツイテナイ状況です。

それを覆せる「もの」は「沢山」あります。

その引き出しを自分の中に揃えていく、整えていく、事が重要な仕事になります。

最初の段階では、自分に引き出しは無いから、先人さんが「これすると良いよ。読むと良いよ。使うと良いよ」と言ってくれるものを、素早く『即』自分で試してみて、感想を伝える事です。
すると、また教えてくれます。

この時、貴方が興味ないか?関心ないか?遠慮しているのか?解りませんが、無反応だと、引き出しはまったく集まりません、、、
早く成功したいという希望とは矛盾します。

行動と共に、チューンナップ(日々の自分自身のこのビジネスに必要な事項の研鑽)が常に同時進行で重要です。

相手には、
ただし、「説得」ではなく「有効に情報提供して自ら氣付いてもらう」事です。

あくまで、こちら主導で。

あと、心掛けとしては、
「リクルート」ではなく「スポンサリング」をすること。

「『採用』試験」に合格できた新人さんをサポート(深く関わりを持ち、全てを惜しまず教えてあげること、喜んで心から手助けしてあげること)するのがスポンサリングです。

「本当に求めている人」は「有効な情報提供」をすれば、必ず、自ら氣付きます。

その位、この、いわゆる日本のマスコミがマルチと揶揄する世界とは真逆の存在である本物のMLM(マルチレベルマーケティング:ネットワークビジネス)の世界は、他には絶対存在しない、魅力的な世界だからです。

さらに
絶対に潰れない、潰されない、潰さない、会社であり、
MLM界随一のノウハウ集団のグループであり、
より変態(最大の褒め言葉)が集まった「我らのチーム」であるわけです。(笑)

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届く思いやりあるネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆
「MLM愛」〜私はこの世界を心底愛しています。『真』のMLMは所謂言われる「マルチ」などでは断じて無く、自分発で本当に世界中に発信できる世の中で最も圧倒的に魅力的な「愛」と「氣」のビジネスです。

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com/

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki
メールアドレス:
utah.eitoki@facebook.com

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

 


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201109/mlm/action_pattern/409.html

0 comments