«

»

9月 09 2011

Print this 投稿

201405New【業界】ドン・フェイラ(Don Failla)〜「2×2=6」「The System」他


 

The System 日本語翻訳版 by ドン・フェイラ〜ネットワークビジネス はじめ方の始め方 ―これですべてが動き出す!

The System 日本語翻訳版 by ドン・フェイラ〜ネットワークビジネス はじめ方の始め方 ―これですべてが動き出す!

※新情報※

この本の翻訳版の一般売り版が発売になってます。
注目です。
翻訳された内容の前に2章を費やして補完内容が追加されています。
ちょっと題がまぎらわしいですがね^^;

●ネットワークビジネス はじめ方の始め方 ―これですべてが動き出す!
⇒ http://amzn.to/1ovDkRF

Don Failla & Nancy Failla(ドン&ナンシー・フェイラ夫妻)

Eitokiです。

MLM(ネットワークビジネス)業界ではかなりの伝説的なご夫婦・ドン・フェイラ夫妻に、去年直接お会いして、色々お話をする機会がありました。
地下鉄の案内なんかもすることになって(笑)
とっても穏やかないい人たちで、夫婦仲も仲睦まじかったです。

なかなか言葉から出てくる言葉も凄くて、「6年前に関わったMLMは最初の4人のリクルートから、今では世界で三万人以上になってるよ。最初の4人はアメリカと、イタリアと、スウェーデンと、オーストラリアだったよ」
とかね(笑)

ドン・フェイラ氏はもう44年間もMLMに成功裡に携わり(現場で実践的に)、長年自由を満喫している、業界の巨匠です。
もう70歳を超えてるとか。
元走り高跳びの選手だったそうで、背が高かったです。

しっかし夫妻共々幸せそうなオーラが満載で出てました。
写真左が夫妻。

サンディエゴにお住まいだそうで、遊びに来て良いそうです。(笑)
右は氏と10年来のマブダチだという、新刊「ザ・システム」の翻訳を手掛けた、某ネットワーク会社社長さん。

インターネットビジネスとかでは、こういう世界を作り上げるのは今のところまず無理ですからね。
MLMはだれが何を言おうが、「世界最強の、安心して身を委ねられる『ビジネスシステム』」と言えますねえ。

さて、

ドン・フェイラの「2×2=6」を読んでいる人が最近のネットワーカーさん達には少ないような氣がしますが、歴史的名著なので、ぜひ読んでもらいたい本です。
必読!!

MLMの『本質の基本部分』がしっかりと語られている数少ない本ですので、特に初心者は何度も何度も熟読してもらいたいですね。

ネットワーカーと自分を読んでいる連中の中にも多くの「勘違い野郎ども」が沢山いますからね。

この本は1984年に米国で「The Basics」として発刊され、その12年後に日本で「2×2=6」が出版されました。

Don Failla「the Basics」
ドン・フェイラ(Don Failla)の「2x2=6」

その後、米国では、「The Basics」は、2003年に「45秒プレゼンテーション(THE 45 SECOND PRESENTTION)」に進化し、「自分の人生を持つ」という考えが前面に出て来て、ここのエッセンスを第一章に加えたものが「2×2=6 改訂BEST版」です。この書籍は何よりもまず最初に『絶対必読』

45秒プレゼンテーション(THE 45 SECOND PRESENTTION)

-以下引用-

●目次
誰でもできる45秒プレゼンテーション
ネットワークビジネスとはどういうものか
“2×2=6”からすべてが始まる
「セールスだと思いこむ」シンドローム
必ずやらなければならない四つのこと
ネットワークは横ではなく、縦に深く掘る
どれに乗る?金の船、銀の船、空っぽの船
一見遠回りに見えて、それが一番の近道
もっとも効果的な時間の使い方
ワクワクさせるビジネスのシズル
グループを本気でやる気にさせる法
収入増のピッチを早める〈五角形計算法〉
6ヵ月で見えてくる成功への階段
ビジネスの算数はつねに「掛け算」
ミーティングとトレーニングの真の目的
Q&Aよく聞かれる質問とその答え方

-引用終わり-

さらに2006年に米国で「The System」という本が発刊されました。

The System(ザ・システム)by ドン・フェイラ(Don Failla)

もうすぐ、日本でこの翻訳版である「ザ・システム」がある筋から発刊されますが、日々の職業柄、立場上、その最終校正版を見させて頂く機会がありました。

印象的な一節のほんの一部だけを編集して紹介します。
かなり長文ですが。

以下を「あほらしい夢物語」だという方も貴方の周りにも相当数いらっしゃるでしょう。
でも、彼等/彼女達はこのビジネスの事実をまったく知らないですし、まったくの不勉強さん達に過ぎません。

実際、この業界で成功している人たちは、一般人達はほとんど遭遇しないのかもしれませんが(生きるステージも価値観もまったく違うからね(笑))、実際にはごまんと居ます。

それが事実なのです。

そして、以下のような状態を実際に築けるのが「本物のMLM」だけなのですよ。
長く続かないと意味がありません。少しでもその可能性がないなら考え直した方が良いです。

このビジネスは博打ではないのですよ。
「絶対に潰れない、潰されない、潰さない会社」と言い切れる第三者評価が既にある会社で、営業やメンタルだけのトレーニングでなく、MLMに特化した組織づくりのノウハウのあるトレーニングシステムがある組織で活動するべきです。

-以下一部引用-
※この話は2006年当時での話です。

***あなたのコミッションが少ないと思っている方へ***

コミッションの支払日。コミッションが少ないなと思っている方へ、ドンがどのようなことを言っているでしょうか?一度聞いてみましょう。

そして、経験者の方ほどよく考えていただきたいのですが、下記のようなことは本当に可能だと思われますか?それをどうやって実現すればいいか?イメージできますか?

私は、権利者の許可をいただき、長年にわたって、ほんとうに素晴らしいライフスタイルと成功をおさめてられるドン・フェイラ&ナンシー・フェイラさん夫妻の「成功システム」を日本に上陸させ普及させることに尽力して行きたいと思ってます。

*******ザ・システムより引用*****

中でも一番多い質問は、私たちがどのようにしてこれほど多くの人たちのモチベーションを保っているかです。
実際のところ、私たちは自力で彼らのモチベーションを高めているわけではありません。

私たちがすることはセルフ・モチベーター(自己モチベーター)をリーダーに教えることです。
そして、リーダーはそれを彼らのダウンラインに伝えるのです。

セルフ・モチベーターとは一体どのようなものなのでしょうか?
セルフ・モチベーターとはあなたがそれをやっていると、自然にあなたのモチベーションが高まってくるものをいいます。
結局、私たちがやったことというのは、最初の4人にセルフ・モチベーターを教えただけなのです。
彼らがその次の人にそれを伝え、またその次へと言う具合に伝播させていったのです。

こうして全員がモチベーションを高めていったのです。
あなたが人に伝えるとき、あなたのモチベーションも高まるのです。

それではここで皆さんにセルフ・モチベーターの例をご紹介しましょう。(ところでこのセルフ・モチベーターはシズルセッションでも非常に効果的に機能します。)

あなたはお互いに教え合う訓練をすることができます。
こうしてセルフ・モチベーターを身に着ければ、「永続収入」に対するあなたの見方も全く異なってきます。

読者のほとんどの方は「永続収入」とはどのようなものなのかご存知のことでしょう。
あなたが仕事を済ませたずっとあとまで入り続ける収入のことです。

次のことを考えてみましょう。

いまあなたは好きな家に住んでおり、住宅ローンもないとしましょう。
要するにあなたは事実上その家を所有しており、全く何の債務もない状態です。
あなたは好きな車を持っています。
車のローンも全くありません。
車を完璧に所有しています。
電話代も毎月きちんと払っています。
クレジットカードもローンはありません。
未払いの請求書は一つもありません。

さて、あなたの経済状況がそのような状態であり、しかもあなたがベッドから起きてこようと、寝ていようと、毎月の収入が100万円だったら、ほとんどすべての百万長者より良い生活を送ることができるでしょう。

さて、今度はネットワーク・マ-ケティング・ビジネス以外のビジネスに従事している友人のことを考えてみましょう。

まず朝ベッドから起きようが起きまいが、毎月100万円という収入をどうして得ることができるでしょうか?

ところで皆さんの多くは、若い頃「銀行に十分預金があり、利息だけで生活ができる」というような話を聞いたことがあるでしょう。

今日の現行利子率(年利2.4%で計算)では、毎月100万円の利息を得ようと思えば、およそ5億円の預金をしなければいけないのです。
引退時に5億円の預金ができる人をあなたは何人知っていますか?

あなたは引退するまでにそんなに稼ぐことができますか?

年利2.4%の利子を前提として、MLMで得られた永続収入である月収を得るために銀行預金残高がいくら必要か?
–>月収の500倍が預金残高として必要。
–>月収1万円なら500万円

あなたもおわかりの通り、毎月100万円の収入を得ようとすると、5億円稼ぐか、ネットワーク・マ-ケティング会社から毎月100万円を支払ってもらうのかどちらしかないのです。

その違いを見てください。

ネットワーク・マ-ケティング会社からの収入を得るためには、あなたはたった4、5人の友人をスポンサーすれば良いのです。そしてその友人にも同じことができるよう助けてあげれば良いだけなのです。4段階か、5段階までそうして掘り下げていけば、あなたの収入はすでに毎月100万円になろうとしているのです。

もしネットワーク・マ-ケティングの世界にいない人なら、5億円というお金をどうやって稼ぎ出そうと言うのでしょうか?

まず最初に仕事が必要です。
仕事から得た収入で税金を支払わなければなりません。
住宅ローン、車の支払い、もろもろの支払い、子供の歯科矯正費用などなど、、、。

残ったお金で、週末には、恐らく家族を夕食に連れて行きます。
私たちは、これを裁量に応じて使うことのできる裁量所得と呼んでいます。
次に、バケーションのための積み立てをするかもしれません。

アメリカのバケーションは1-2週間です。
ヨーロッパでは、4-6週間になります。
こうして湯水のように使ったお金の残りを貯金して、5億円にしなければいけないのです。

あるいは前にお話した、2億5,000万円です。
2億5,000万円だと、毎月50万円の利子になります。

さてあなたはどちらが簡単だと思いますか?

あるシステムを勉強して、友人に10分かけて教える。そしてあなたの友人はさらに4-5人の友人にビジネスのしかたを10分そこそこで教える。

それとも毎月一生懸命お金を残し、5億円の銀行預金を貯める。

さて今度は、あなたに、おもしろいものをご紹介します。

あなたの頭にずっと残る話だと思います。
さてここにあなたのビジネスで毎月2万円稼いでいる人がいるとしましょう。

いままで彼はおよそ6カ月働いています。
彼はこう言います。
「どうもこのビジネスは遅いな。やめたいと思うのだが。」

彼がこの本で話していることを理解していたなら、決してビジネスをやめないでしょう。

そして、あなたがこの話を誰かに説明するたびに、「セルフ・モチベーター」のことを思い出してください。

「セルフ・モチベーター」がいかに重要なものなのか自分に思い起こさせれば、あなたは決してビジネスをやめることはないのです。

毎月の受取利息2万円のためには預金が1,000万円必要なのです。
ほとんどの人はそのような年収はもらっていません。
しかし、このビジネスでアルバイトを6カ月すると、毎月2万円もの永続収入が得られるのです。

ですからあなたはその人にこう言ってやれば良いのです。「やめるより、続けたほうが良いですよ。1年目の終わり頃には毎月4万円になっているかもしれません。」

何とそれは銀行預金にして2,000万円にも相当するのです。

昨年のアメリカでは、非常に多くの人たちが自己破産に追いやられました。
しかしながら事実は、自己破産した家族の80%はもし毎月2万円から4万円の余分な収入があったら、破産には追い込まれなかったということです。

ご存知のように、別に毎月50万円、100万円稼ごうということを言っているのではありません。
それはもちろんすばらしいことですが、それより何十万人もの人が毎月あと2万円とか4万円の収入があったらということなのです。

それだけで彼らの人生は非常に大きく違っていたはずです。

このプレゼンテーションは、2で割っていくように作られているので覚えやすいのです(正確には2で割って、1,000倍する)。

毎月1万円を得ようと思うと、500万円の預金が必要です。
毎月5,000円なら、250万円。
2,500円なら、125万円。
1,200円なら、60万円の預金。

ところで私はいまなぜとても小さい数字を示しているのでしょう?
あなた方のうちで何人がネットワーク・マ-ケティング・ビジネスの最初のコミッションを覚えているでしょうか?

私はただ最近、ある調査で最初のコミッションの平均はおよそ7ドル(560円)であることを聞きました。
あなたは、それでは全然モチベーションが上がらないと言ってくるでしょう。
12.50ドル(100円)でも同じでしょう。

私がここで言いたい核心をあなたがしっかり理解したなら、あなたは本当にモチベーションを感じるはずです。

あなたがきょうスポンサーし、その人が明日また誰かをスポンサーする。こうして最初の月に1,000円から3,000円の収入を得ます。それはちょうど彼らが1カ月目にまさしくビジネスで50万円から150万円の預金をしたに相当するのです!

皆さんのうちで、わずか一ヶ月で今の仕事で50万円から150万円の預金のできる人が一体何人いますか?
誰もいないはずです。

仮にあなたがいまネットワーク・マ-ケティングを始めたばかりだとしましょう。
あなたは、最初に堅牢な基礎を築き上げる必要があります。ナプキンプレゼンテーション#4を参照してください。(ビルを建て始める前に堅牢な基礎を築き上げなければならないということを教えています)。

あなたは初めは、あまり多くの収入を得られません。
最初の3―4カ月、あなたは1,000円から3,000円の収入です。
次の4-6ヶ月で、3,000円から5,000円までなります。
6―8カ月で5,000円から1万円。
8ヶ月から1年で、1カ月あたり2万円から4万円の収入までに成長しています。

ところで収入が毎月1万円から4万円ということは預金として500万円から、2,000万円あるということを意味します。

あなたは、今までに、一生のうちにそんなことができると考えたことがありますか?

私は、普通の仕事を持っている人が3年間に2億5,000万円の預金を作ることは事実上不可能だと思います。

しかしながら、一方、ほとんどすべての人が「ザ・システム」を忠実に実行し、同じ3年以内に毎月の収入が50万円になることは十分に可能なことだと考えます。

すなわち、別の表現をすれば、3年の間に、あなたの銀行預金を2億5,000万円になったということなのです。

あなたがネットワーク・マ-ケティングに携わらずに、一体どうしてそれができるのか想像できないでしょう。

このプレゼンテーションの深い意味をひとたび理解したら、あなたはきっと自分のビジネスについて誰にでも話をしてみたいという気持ちに駆られてくることと思います。

このプレゼンテーションを繰り返し繰り返し復習し、完全に理解するまで、再三見直すことをお薦めします。

あなたがそこに潜むモチベーションのパワーに気がついたら、誰にも知ってもらいたいと思うようになるでしょう。

-引用終わり-

てなことが書いてあります。

MLMは奥が深いです。

p.s
冒頭に追記した四海書房から出た「the System」の一般向け翻訳本「ネットワークビジネス はじめ方の始め方」は翻訳の質が良くないと仲間から聞きました。
私に近づいていただければ、この本文で紹介したもっと翻訳の質が良い「ザ・システム日本版」を電子版でお見せることもできます。

誰とツルムかで情報の質は大きく変わってきてしまいますね^_-

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届く思いやりあるネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆
「MLM愛」〜私はこの世界を心底愛しています。『真』のMLMは所謂言われる「マルチ」などでは断じて無く、自分発で本当に世界中に発信できる世の中で最も圧倒的に魅力的な「愛」と「氣」のビジネスです。

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com/

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki
メールアドレス:
utah.eitoki@facebook.com

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

 


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201109/books/388.html

0 comments