»

6月 07 2011

Print this 投稿

【心掛】8桁ワーカーからの教え。ちょっとしたコツ

 

Eitokiです。

私は元も不器用でこの世界で要求されることを何もできない男でしたが、自ら変化を求め1997年にこの世界に飛び込みました。
最初はアムウェイさんでした。
その後今年で14年目となります。

非常に多くことを学び実践し、ある程度現場でも結果も残してきました。

このブログではMLMに特化した、関連する内容を残していきたいと思ってます。
ストックは星の数ほど豊富にあります。

これは昔、エンリッチ時代(2000年頃)、はじめて私がこの世界で「ビジネス」を意識できた際、スポンサーでもあった8桁ワーカーから直接教わった内容メモです。

この方には当時自分で求めて知り合ったんですが、
この時の教えがすべてのビジネスのベースとなりましたねえ。
当時はまだど素人でした。

■差がつく心がけの形成

・夢リスト(具体的)とネームリスト(ジャンル別)を必ず作成する=成功へのスタートライン(これが無いと100%成功は無い)=やる理由の明確化

・セールスマン的やり方よりも先生的やり方で

・仲間と共同でする。

・自分を売り込む。コミニュケーション能力を高める。

・いつも笑顔で楽しそうに、余裕を持って。

・自分がしてもらいたいことを人にする。

・自分の将来に真剣な人を探す

・常に早くやる!思いついたらすぐやる!

・どうやったら早く成功できるか?常に考える

「困難なコンタクト」を実行し成功する。これに尽きます。
・困難なコンタクトとは自分よりレベルの高い人にアプローチするということです。

・その為には、自分のこのビジネスへの確信が最大限アップしなければいけません。このビジンネスは間違いなくどんなに稼いでいる人にとっても魅力があるものです。自分の情熱を伝える必要があります。

・またその為には工夫も必要でしょう。適切なビジネストレーニングシステムが出来上がっていることも大事ですし、ファーストコンタクト時に使用する有効なじょうご(振るい分けツール)も必要です。

・ネットワークビジネスの最新の事実を伝えることも大事です。

・このビジネスの魅力はマネーリッチと共にタイムリッチ、フレンドリッチだという人がいます。

・このビジネスは家族と一緒に出来る仕事がと言うことが、このビジネスで得たどんな経済的ゆとりよりも自分にとって大事なものだと言った人がいます。

「信用」「好かれる」がまずあること。
「商品を広めてくれる人を見つける。紹介してもらう。協力を仰ぐ。
下手に出て、信用のある人、人脈のある人に「力を貸してください。紹介してください。」とお願いする。
Cさん(愛用者)はCさんしか出さない。B(Bridger、Bussiness Partner)さんを探すことに徹底する。

これだけで大きく変わる。
これが「伝える仕事」と言う意味

1.自分がして欲しいと思うことを人にしてあげる。
2.他人しか知らない自分、誰も知らない自分を発見する。
3.緊急ではないが、重要なことに、できるだけ時間を割く
4.誰にでも出来ることを、誰にも出来ない位やる!

■伝え方が重要で有る事を理解する(5430人/17万人/98人)

あなたが「これは、すごい!すぐに人に伝えなければ」と感じたとします。しかしこれは、間違いです。

正しく伝える為には、最低1ヶ月の準備が必要なのです。なぜでしょうか。

・上手な人が伝えるべきです
・友人に直接は伝えにくいものです。
・自身でプレゼンをしてはいけません。
・プレゼンは上手な人に任せましょう。自分はそこに仲間を連れてくるだけ、と割り切る事も必要です。

・NBは確率のビジネスです。

下記例を御覧下さい。プレゼンテーションが如何に大切か分かります。そして、そこで何%の確率のプレゼンテーションを出来るかで、大きく変わってしまう事もお分かり頂けるでしょう。
ここで言う、「30%のプレゼン」とは、10人がセミナーに参加してプレゼンテーションを聞き、そのうち30%が登録をする、という確率です。
  
(例)
Aさんのプレゼン。彼は30%のプレゼンをする。
– 最初10人のグループが居て、セミナーに一人ずつ連れてきた。つまり新しく10人が聴きに来た
– その日、3人が登録。(30%の確率)その日、グループは13人になった。
– 翌月13人は、また一人ずつ連れてきた。つまり新しく13人が聞きに来た。その日、4人が登録。(30%の確率)
– その日、グループは17人になった。

– こうして、毎月一人ずつ連れてきて、30%の確率で登録を増やしていったら、2年後は、「5,430人」になった。
   
Bさんのプレゼン。彼は、50%のプレゼンをする。
– 2年後、このグループは、同様にして「17万人」になった。

Cさんのプレゼン。彼は10%のプレゼンをする。
– 2年後、このグループは、同様にして「98人」になった。

連れてくるだけでは何も進まない。
クロージングの確率を上げる事が非常に大事。

●心がけ
・皆が出来る簡単な方法をグループに徹底する
・当たり前のことを馬鹿にしない
・あなただけが出来ても(理解しても)、あまりこのビジネスの醍醐味は味わえない。

 

Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201106/mlm/success/30.html

0 comments