6月 02 2017

up4 ○✕【裏解釈】〜偉そうに恐縮ですが「マルチ」に関して”逆に騙されている”人が増殖中かと^^;〜


 

典型的なネタがあったので、
たまには、MLM(ネットワークマーケティング, マルチレベルマーケティング)に関してもコメントを書きますね。

既存MLM手法を一生懸命馬鹿にする

既存MLM手法を一生懸命馬鹿にする広告

既存MLM手法を一生懸命馬鹿にする広告への反応

既存MLM手法を一生懸命馬鹿にする広告への反応

★下の「以下自己引用」以降が主文ですm(_ _)m★

これを最後まで読む人がどれだけいるかは微妙ですけどね(笑)でも、その人は確実に得しますよ。多分。笑
※変な仕掛けは何もありません。

段階こそ様々ですが、コレに関して正しく理解できずに見切りをつけてる人が、または、時代を反映してか熱狂している人が多いですよね。

でも、それらを冷ややかに「だけ」見ている人は今一イケてない人だと観じますね。

一面からだけでなく全方位的に、正しく理解できた上で、自分に合う合わないを判定するのは有りだと思います。
※自分のレベルや状況によって感じ方も変わるのが普通です。また、関わり方を変えていくのも有りでしょう。

ただ、
どうあれ、見切りを付けている方と言うのは殆ど99%ほぼ全て、今までの自分自身の経験だけに基づいた、独自勝手解釈(または他人解釈に影響されている)に過ぎず、自らが全方位的に正しく理解できていないケースが圧倒的だと感じますね。

※まあそういう傾向はどの業界でもそうですが。。。

★あとは、以下自己引用以降に書いた傾向が問題ですね〜

シェア元は宣伝なんで、リンクは外しますね。

話が来たのが周りよりかなり遅かった僕がこの業界を見始めてから、今年で20年目に突入しています。
深く関わっている時期もそうでも無い時期もあります。

結果的に、
結構なレベルで、あらゆる種類の成功者(意外に?常に想像以上に沢山いらっしゃいます)はたまた、挫折者を見てきてます。

僕はこういう宣伝文句(添付スクリーンショット)と、各種コメント(同じく添付)を見るたびに以下のように思うわけです。

– 以下自己引用 –

ちなみに、
マルチレベルマーケティング(MLM,ネットワークマーケティング)自体が問題では無いんですがね😅

日本人は○にせよ☓にせよ、そう判断すると全部同じだと、全同一視しがちだちだよね〜(困)

マルチ(悪徳商法という意味で)=ALL ☓
で同意するけど

マルチレベルマーケティング(ネットワークマーケティング)
※実は先進的だが時代に左右されない唯一無比なマーケティング手法(これを活用したビジネスは手法に限らない様々な局面の優れた解決「手段」)
=ALL ☓
だとある意味(逆に)騙されている人々が非常に多いですね^^;

例えば、
世界で何兆円(日本円換算)も経済を上げている世界(世界直販協会統計⇒ http://wfdsa.org/global-statistics/
が、そんな訳無いでしょ😅

逆に問題ないからと言って何でも手を出してOKでは全く無いですからね。。。😅

この宣伝は、
楽に展開出来ますよ〜(そこばかり)という啓蒙の仕方が問題だね😅
※既存方式への理解と探求も浅すぎる。

何かが無いとできません集団を作ってどうするんでしょうかね??
何かに依存し過ぎる集団に力なしです。

MLMの本当の価値とは、

比較的『安全で頼りがいがある仕組み』の中で、

正しい選び方(選択基準)、関連法規や
いわゆる5ポイントと呼ばれているもの(会社の価値、製品の価値、報酬制度、タイミング、トレンド、チームワーク、等々)、などを洗脳的にではなく、正しく理解してもらうように導き

自分発の積極的な行動力やマインド(これらを、最初からそれを備えている人はごく僅かだから)を育成できること

結果、その人発の新たな経済を一人ひとりが生み出せるようになる事

MLM業界の一つの大きな価値な訳です。

このサイトが馬鹿にしている既存のMLMの手法にも大いに意味と価値があるけど、
そこを的確に解説できる人が殆ど居ない(殆どのリーダー達は何故?それをする必要があるかの説明がまったく足りない。トップダウンに旧来然にただやれ!では誰も納得しない。)のはまあ問題ですね。

ただし、間違いなく価値がある事が伝承されて来ているのですよ。簡単に馬鹿にはできませんよ😉
団体戦(ベースは老若男女誰でも即できる方法である事が重要です。)である事がポイントです。

まあ、手法は新しいものを取り入れ、多彩になっていくべきだと思います。
リーダーたるものそこへの理解も必要ですね。
今後は益々ね。

深い探求と理解の元で、
新旧いいものを上手く組み合わせて、楽しい「ネットワーキング」をしていける集団も生まれてくるでしょうね😉

– 以上 –

p.s.

あと、この業界を攻撃する方々、否定的に捉える方々がやたらと氣にする、会社の数や、参加者数の増減などを氣にした(否定的に捉えた)所以の「飽和」という言葉をよく見かけます。

この言葉を気にする人、口にする人、僕は『アホか^^;』と本当に思います^_-

確かに一般社会では他人である経営者たちが創っている土台の上で踊らないといけないので、関連する様々な数字があなたに思いっきり影響します。

でもMLMの世界では真逆です。
会社の経営は一人ひとりの独立事業主次第なんです。
でも一人からだけでも劇的に変わります。

もちろん、MLMでも経営陣の質は凄く重要です。
ただ、求められるのは「彼らのビジネス力」(それもあった方が良いけど)よりは、その前に「皆によく影響できるような価値ある企業理念」や「それを永続的に守ろうとする誠実さ」の方です。

ビジネス力ばかり振るう経営者はすぐその会社を自身の利益の為に売り飛ばしたりします😅

その種の行為は参加している独立事業主たちにとっては最悪な事が多いです。
売られた会社はまた売られます😅

そこさえ(僕は幾点かチェックすればほぼ即時に鼻が効きます😉)
間違わなければ、

業界や会社の数字とかあまり気にしすぎるのは、はたまた悲観的になるのは、大きな間違いです。
何も解っていないアンチ(本気で挑戦したこと無い輩)に騙されないように!!

あのさ・・・
このビジネスは完全に「貴方(以下)から」始める(始めれる)ビジネスなのよ・・・
貴方自身がオーナー経営者=組織のNo1です。

過去から現在の周りの/関連の数字は貴方のビジネスに1mmも影響しません。
実はね。

自分の頑張りによってどうにでも変えられる世界なんです。
貴方一人の力でその会社の状況なんてガラッと変えれる世界なのです。

※それなりの学びと知識と技能は必須だけど、個人としては大会社の課長や部長になる能力よりは数万倍労力は少なくって済みます。時間も圧倒的に短時間で同等以上に到達可能です。

今までの周りの数字とか実績とか一切関係ないです。
貴方の志次第で、いくらでも新たな人は見つかるし、新しい種類の方々がどんどん参入してくるんですよ。

実際に最近は、10年前くらいと比べると、明らかに新しい層と思える方々がどんどん参入している印象ですよ。

元気な所で起きている実際の現象です。

-以上-

p.s. 2(以下6/6加筆: 一部ダブルがまとめ的に)

あとね、
市場規模とか、参加人数や売上高の増減に起因する「飽和」とかの話も、MLMでは、殆ど関係ないですからね😅
独立事業主である(となる)あなたと周りの状況はイコールでは無いですから。

それでおとなしくなるのは、日本人の気質でしょうね😅

例えば上リンク先の世界統計では、2016年、韓国では日本の約倍の人数が業界に関わっておりここ数年大きく数字が上がってます。

かつて日本より市場規模が小さかった(日本が一番元気だった頃)米国は今や日本の倍ほどの市場規模になってます😉

なお、シームレスな(国境に影響されない)仕組みを持った国際MLMの場合は一国の情勢は関係ないですし、

そもそも、その国の情勢に影響されているのも可笑しな話です。
MLMでは仕組み上、周りがどうあれ、あなたの勢いを止めるものは無いのです。

これがあなた発の「本物のMLMビジネス」の魅力です。

※ただし、主催会社の選択にはくれぐれも気をつけて!!凄い人がやってるから!!とかで選ばないで下さいね(笑)大抵最悪ですよ😅

 


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201706/mlm/2543.html

5月 21 2017

『貴方には(mlm)ビジネスビルダーとしての意識が備わっているか?』


 

【ビジネスビルダーとして伝えるべきこと】

ドテラにかかわらず、MLMに参加してくる人はほぼ例外なく、
皆さん、お金を稼ぎたい、儲けたい、と言いますが、
「その時点の自分の頭」の中の印象で、勝手にがっかりしたり、諦めたりする人が多いです。

同じ頭のレベルの人の「感想」を聞いて一喜一憂してしまいがちです。。。。

それでは、何かの背景がある人以外は、「氣」付けることは、稀少になってしまいます、、、、、、、、、、、、、、、、(残念)

以下は
あまたある視点の中での「一つの要素」ですが、
基本・前提として知っておくべき大事なことです。

長く、革新的と言われて久しいMLM業界(1997〜)をじっくり見てきたから、余計に感じるのですよ。

しかし、その「真髄」(ここでは語りません)を正しく理解できている人は、「参加経験者」の中だけでも1%にも満たないのではないでしょうか?

=だからこそ、毎年今まで聞いたこと無い新たなスーパースターが誕生し続けている、大きなチャンスが継続している世界でもあるわけです。

米国での、現代のマーケティングの世界の大家と目されているダン・S・ケネディはその著書「ビジネス戦略」で以下のようなことを言ってます。
(参)⇒ http://s.eitoki.com/info/book_dskennedy1
===============================
どのような道を選んだにせよ
手本となる成功例が見当たらなければ、
周囲の人々がしていることを眺め、
単にその逆のことをすればいい。
なぜなら、
常に大多数の人間は間違っているからだ。
=============================

ダンSケネディのビジネス戦略

ダンSケネディのビジネス戦略

ネットワークビジネス成功への方程式

MLMというものの深い認識を語る、ネットワークビジネス成功への方程式(法律的には古いが、注目すべきはそこじゃない)

ネットワークマーケティングの世界は模範となる手本が色々(会社やスポンサーたちから)用意されていますが、自分発の視点(「戦術」だけでなく『戦略』)が大きく勝つためには必要ですし、
例え最初は先輩方の真似をしてても、一般社会の大衆たちと比べれば、同様なのです。

色々その「ビジネス体」としての前提が必要ですが、

世の中のその他大勢の人(大衆)にとって、既存の認識外の「全く新しいものを啓蒙する」から、それで初めて「大きなビジネス」になるのです。

※ただし、まず最初に十分に「今までの自分の頭」にとらわれない自身の新たな学びが絶対必要だけどね。

余計な競合無く、まったく新しい市場の開拓ができます。(自社内競合はあるけど可愛いもの^^)

かつてのアムウェイ(日本では1979.5〜)は「当時日本市場に全くない、生分解性の高いパッケージの小さな洗剤や、薄めて効率的使える構成の洗剤群」で市場に大きく浸透しました(その後の一般市場にも大きな影響を与えました)
※SA8, ディッシュドロップ, LOC、等

かつてのニュースキン(日本では1993.4〜)もそう。
ほぼ初めてと言って良い、内容成分の質や安全性に拘った化粧品ということで、まずはCA等意識の高い人から一般社会に広がり、さらにうるさかったニューウエイズ(会社が駄目だったが)等の啓蒙(有害成分のヤバさ)を経てこれまた今の一般市場に大きな影響を植え付けています。
今や多くの一般会社も含めて内容成分に気をつけています。

栄養補助食品には、自然由来の総合栄養素をまとめて摂る事が必要だということを啓蒙してきたのも北米系の総合MLM会社だけです。
※アムウェイのトリプルX(本場ではダブルX)やニュースキンのライフパックが走り
日本では化粧品や消耗品にかなり遅れて「総合栄養」への反応が始まってますが・・・(最近になってようやくね^^;)

そういう「新しい概念」こそが、大きなビジネスになります。

エッセンシャルオイルはもちろん、
僕もまだ勉強不足だけど、ドテラは、サプリメントに関しても、エッセンシャルオイル由来の成分も多く含まれ、今までの会社の総合栄養製品と、一線を画している内容のように思えます。

人の趣向によって選択が変わるような「その他大勢の一つにすぎない商材」では、限られた市場のパイの食い合いにしならないのです。

一時期いい思いをしてもそれは小さな上昇に留まり、、、必ず、逆に嫌な苦い思いをする経験が多くなるのです。

こういう“ビジネスビルダー”としての心得
そういうことを周りの人々に教えてあげないといけません。

ダンSケネディのビジネス戦略よりその1(最大のキー)

ダンSケネディのビジネス戦略よりその1(最大のキー)

ダンSケネディのビジネス戦略よりその2

ダンSケネディのビジネス戦略よりその2

ダンSケネディのビジネス戦略よりその3

ダンSケネディのビジネス戦略よりその3

ダンSケネディのビジネス戦略よりその4

ダンSケネディのビジネス戦略よりその4


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201705/mlm/good_lesson/2539.html

5月 21 2017

【人間力】ビジネスビルダーとしての「人間力」


 

日本人の悪いところは、誰かが◯や☓と判断しているものに対して、
◯にせよ、☓にせよ、「全部を同一視してしまう」悪い癖
がある
民族だと感じてます。

でも例えばMLM形式の業界は「毎年」総計何兆円もの売上(経済)を誇る世界なのですから(世界直販教会の統計)、オール☓な世界なわけがないのです。

こんな基本的なことすら調査できない、理解できない人が日本人では大多数なのです。

周りの噂や自分の経験脳だけで判断し続けている。
貴方はどんだけ偉い方、凄い方?なのでしょうか??

まず、ここまでだけでもたどり着くためには、
ビジネスビルダーとは普通のサラリーマンとは違う資質が当然必要だろうと理解し、
ビジネビルダーとして備えるべきことを正しく理解できる素直で真摯な人間であることが必要です。

そして、
決して「自分の経験によって培われている自分の頭の中」が全て正解ではないという謙虚な気持ちを持てる「人間力」とでも言うものが必要だということです。

そういう頭を持てている時点で「ネットワークビジネスなんて凄い訳がない」という石頭が割れていないと可笑しいのです。

そういう感覚がない人は「ビジネスビルディング」など志すべきではないですし、

それ(ビジネスビルディング)を万人向けに優しく啓蒙してくれながら、
他の世界にはない安定した何十年という継続的なスパンで、
ビジネスビルディングを可能にしてくれる可能性を十分に持った、
そんな仕組みを提供してくれているMLMの世界を理解することも(その扉の前に立つことさえも)無理なのです。

「人間力」とは、もっとすごく総合的なものです。
(参) https://www.facebook.com/utah.eitoki/posts/446023952133095
もっと高めて下さい^^

真の人間力とは総合的な人間の質(human-quality)の高さだ01

真の人間力とは総合的な人間の質(human-quality)の高さだ01

真の人間力とは総合的な人間の質(human-quality)の高さだ02

真の人間力とは総合的な人間の質(human-quality)の高さだ02

真の人間力とは総合的な人間の質(human-quality)の高さだ03

真の人間力とは総合的な人間の質(human-quality)の高さだ03

真の人間力とは総合的な人間の質(human-quality)の高さだ04

真の人間力とは総合的な人間の質(human-quality)の高さだ04

真の人間力とは総合的な人間の質(human-quality)の高さだ05

真の人間力とは総合的な人間の質(human-quality)の高さだ05

 

英語で表現すると、

辞書で引いた「monpower=人材の意」とかの直訳ではなく、
他人に影響する「Total Leadership」とかでもなく、
もっと広く、
自身の様々な「質」のことも含めた「Human Quality」だと思います。

-以下、一部マイ転記-

「人間力」を磨くための7つのポイント

毎回申し上げているように、組織のリーダーは、人間的魅力があり、メンバーに好感をもたれ、信頼される人間力のある人でなければ成功率は低い。
ではこの「人間力」とはなにか?

一口に言えば、その『人間の器の大きさ』のことだ。
人間としての器が大きい人は、その器の大きさで多くの人々に影響を与え、大きな組織を育てていくが、器の小さい人は、白分の器の大きさの範囲内でしか自分も組織も成長しない。

あなたのまわりで成功し、上位に伸びている人は、あなたから見ても人間的な器の大きい人々ではないだろうか。

ではここで「人間力」を磨くためのチェックポイントを7つあげてみよう。

  1. 自分の人生理念、哲学をもっている
  2. 仕事ができる(商品知識、システム、組織拡大能力、指導力、先見力、知力、判断力、情報収集力)
  3. 発想力の豊かさ(創造力、思考力、アイデア、ヒラメキ、工夫)
  4. 対話力(表現力、聴解力、対応力)
  5. 感性の豊かさ(ぬくもり、やさしさ、思いやり、気くばりの心)
  6. 人間性(誠実、熱意、信念)
  7. 行動力(実行力)

―人間力とは、以上の綜合である。

(1) は、自分の人生哲学をもっているかどうかである。哲学のない人は、自分がない人である。

(2) は、DBとしての仕事がでぎるかどうか。豊かな商品知識やシステムの熟知、幅広い教養や情報網をもっているかの度合い。

(3) は、創造力、考える力、ヒラメキ、アイデア、発想の豊かさ。ネットワークビジネスほど結果が期待できる業界はない。

(4) は、対話力、会話力、自己表現力。すなわち「話し方能力」と人の話のホンネをつかめる「聞き方能力」の深さである。
対応力とは、その場その場の変化にどう対応し、動けるかの気くばりのよさがポイントである。

(5) は、感性、やさしさ、ぬくもり、気配り、情的共感力。つまり、人の心の痛みのわかる人間ということである。

(6) は、誠実、約束は必ず守る。時間を大切にする。熱意、燃える情熱をもっている。そしてことを成すときに自分のしっかりした信念をもっているかということ。

(7) は、行動力。「ああしてこうして――と計画は満点だが、実行せぬは玉にキズ」。行動力こそネットワークビジネス成功の最大のポイントなのである。

以上の7つを一つひとつ自分に当てはめて点数をつけてみて、白分の弱いところを強化することだ。良いところは大丈夫、弱いところを強くすれば、あなたの人間力は確実に向上する。

でも、そう簡単ではありませんよ!!

-以上-

皆さんは如何でしょうか?

人間力とは?の問には色んな「説」がありますが、自分はここに紹介した「説」に従ってます。

特に(5)を大事にする男ですので、それとは違う情報が耳に流れてきたら、ぜひ疑ってみて下さい。(99%偽情報です)

きっと「得」しますよ(笑)

-以上-

 


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201705/success_motivation/2527.html

5月 15 2017

【注意警告】デジタルねずみ講(疑似MLM)に注意せよ〜従来型のもどきmlmにもね^^;


※今だったらビットコイン(bitcoin)系がワンサカあり、イーサリアム(Ethereum)もよく聞きます。数年前はGoogle絡みというトークで、リップル(Ripple:最近何処行った?)をよく聞きましたね。(今現在、普及するか?という視点では、ビットコイン自体には価値はあるかと思います。でも、投機として関心を示している「あなた」に関係あるかどうかはかなり微妙でしょう…特に、これをMLMビジネスとして展開するメリットはほぼ無いでしょう。MLM(これ自体は素人が何を言おうが思おうが、他の手段に比べ超絶圧倒的魅力的なポテンシャルを有してます。が、その「差」を確実に理解している人は結果を出している人含めてほぼ皆無です…)やるなら、最低前提として、その企業一社で永久に独占できる(自社開発で真似出来ないオンリーワン商材有し、市場が広く、経営が強固、が条件)権利がある商材やサービスを有する永続性のあるものを選ばないといけません。)

 

最新の月刊ネットワークビジネス誌の特集でもありましたが、

-以下引用————

デジタルねずみ講に手を出すな!

妙化する投資マネーゲーム
仮想通貨ビジネス・キャッシュバックサイト
いま一度確認 ネットワークビジネスと「ねずみ講」の違い
もし誘われたらど~する!? 対策を伝授
【検証】なぜデジタルねずみ講にハマってしまうのか……
「手を出したら二度と戻れない!」

-引用終わり————–

ネットワークビジネス(ネットワークマーケティング形式のビジネス)は「選択眼力」が命です。

もしかしたら、成功する(成功裏に継続的に長期に渡って進むか)か否かの要素の9割を占めているかもしれないと思うくらいです。

ネットワークマーケティングで長期に渡って続かないものは参加する価値は薄いですよ。

今、法律施行後の猶予期間を突いて(突けてねえけど^^;)
※下記リンク参照
大量のデジタルねずみ講/悪徳マルチのお誘いが盛んです。

あくまで「特に」なんですが

※他にもヤバイものは色々ある。悪徳マルチの分野に限らない。情報系やコーチング系にもヤバイのは多い。
※一方的に多額の負担(含分割)を強いるものは大半やばい

お気をつけて。。。

特に、
明らかな対価が明瞭でないのに、
個人に大きな負担をさせるものには(一般ルートより参加者に高率の負担をさせるものにも)、その時点で可笑しいと気付いてくださいね。

加えて、
何かのサービス(投資商品に多い)に、付加的にビジネスも可能ですよと、紹介してくる疑似mlm形式ビジネスというパターンをよく見ますが、本物のmlm(ネットワークマーケティング)が付加的であることは100%ありません。

表題のデジタルネズミ講に限らず、
従来からある「投資系マルチ」も引き続き注意が必要です。

基本的に可能性はゼロです。
金融系mlmはIT系mlmと共に一般的な方々が参加する価値は有りません。

まったく。

参加しても、仕掛け人にお金が集まるだけで、貴方に恩恵はないです。
それこそ、ネズミ講的か、世間が思っている(悪徳な、悪意ある)マルチ商法です。

本物のネットワークマーケティングは参加者「全員に公平に」何らかの真の恩恵があるものなのです。

サービスや商品が他のチャンネルから絶対に手に入らない、唯一無比レベルのオンリーワンなものである必要があります。

そんなもの無い?
それは、あなたか、あなたの紹介者の選択眼が低いか選択センスが無いのです。

実績出せる人でも、大半がそういう人で有ることが多い

※要はお金がまず最初に頭に浮かぶ方々、
※儲かれば商材やサービスの「実の」質は周りの目を惹きさえすればどうでも良いと考える判断する方々

のは残念な事です。。。

何故選択眼が無いのか?

貴方や多くの方々は、世間やある人に知らぬ間に、そんなつもりなくとも、洗脳されてしまっているのです。。。。

洗脳とは、言い換えれば、その対象やその方が今すぐ居なくなると(無くなると)成り立たなくなる状態の事です。

そうならないように、日々自分の能力や感性を磨いておく必要があります。

●仮想通貨詐欺に引っかからないで! トラブル増加の背景は?
↓ ↓ ↓
⇒ http://www.toushin-1.jp/articles/-/3162
この記事、非常に見識深い内容なので理解するようにしましょう!

僕は91年以来の、様々な新技術誕生→普及の過程を間近で現場で見てきたIT屋なんで、この世界のことはちょっとしょた専門家もどきに比べても、かなり鼻が効きます。(数十倍〜数百倍)

基本的にIT系や金融系のMLMに未来は無いと思います。
技術革新が激しいし、政府が「規制」に一番躍起な分野だからです。

「IT」と「金融」です。

今一番注目する人が多い産業です。
でも(だからこそ)MLMには向きません。
変化が激しすぎるのです。。。

「デジタルねずみ講」はそんな「IT」x「金融」ですから掛け算で最悪です・・・^^;

変化が激しいので、MLMでやる意味があまり(特にメンバー側にとって)無い(薄い)からです。
ほとんど、個人ビジネスとして、長期的な継続性は期待できません・・・・

◯参考
●ブロックチェーン – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3

●「ブロックチェーンとは結局何なのか」ビジネスパーソン向けに徹底解説&ブロックチェーンの衝撃・金融サービスへの応用補足説明 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

「ブロックチェーンとは結局何なのか」ビジネスパーソン向けに徹底解説&ブロックチェーンの衝撃・金融サービスへの応用補足説明

●資金決済法の改正に伴う「仮想通貨交換業」の規制とは – BUSINESS LAWYERS
https://business.bengo4.com/category3/article162

●弁護士が解説!改正資金決済法と仮想通貨への影響まとめ

弁護士が解説!改正資金決済法と仮想通貨への影響まとめ

●仮想通貨交換業者の登録規制にかかる内閣府令の公表について | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

仮想通貨交換業者の登録規制にかかる内閣府令の公表について

●デジタルマネーは日本で普及するか?:国家は通貨を手放せない | DIGIDAY[日本版]

デジタルマネーは日本で普及するか?:国家は通貨を手放せない

●イーサリアム(Ethereum)とは?【bitFlyer】
https://bitflyer.jp/ja/ethereum

●2014.4.3:大きな可能性を秘める「リップル」と「イーサリアム」――ビットコインに続くもの
http://diamond.jp/articles/-/51115

●イーサリアムの衝撃-ビットコイン技術がもたらす社会基盤へのイノベーション
http://doublehash.me/ethereum-innovation/

●イーサリアムやべぇ。。。 | ホリエモンドットコム

イーサリアムやべぇ。。。


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201705/mlm/news/2518.html

5月 12 2017

【緊急親展】〜期間限定御免:絶対的希少なオススメ〜毎月世界最先端を先進の人より更に2ヶ月先を行くために


ネットワークマーケティング業界の人間の意識は、世間の意識高い系の方々が持つ潮流に対して、結構遅れていると思います。
この世界ももっと一人ひとりが「マーケッター」としての意識を高める事が必要だと強く感じる日々です。
業界内の上手くいくやり方としての伝統も当然大事ですが、それとて、先進を熟知してこそ、より説得力を増します。
※僕は伝統的手法も深く理解し大事にしてますが、もう先進的手法を13年以上も採用しています。
 
ビジネス起こす意識なら「最新」を常に学ばないとね^_-
僕自身3年以上継続していて、こういうことはまずあり得ないのですが、このサービスに関しては、1冊たりとも不満がここまで全く無い(2017年5月度現在まで)という、希少な月刊リピートサービスがあります^_-
  ↓ ↓ ↓
短期間限定:今回は5/14締めです 
様々な分野の世界最先端を具体的に学ぶ、知ることが即可能になります。
具体的には、
  • 起業・経営:
  • 広告・宣伝:
  • マーケティング:
  • セールス手法:
  • 説得/交渉術:
  • リーダーシップ:
  • 仕事術:
  • 資産:
ネットワークマーケティング(ネットワークビジネス/MLM)は違う?
確かに!それはYesでもあります(あまり難しくしても複製が起きませんので)
が、
同時にNoでもあるのです。
特にリーダーたるもの、あらゆる角度から「組織化手法」や「マーケティング手法」は知っておくべきものなのです。
例え畑違いだと思っても。。。非常識だと感じても。。。
ドンドン常識化していくのが、世の中というもの。
ネットワークマーケティング業界も何時までも、変化が不要な訳無いし、時代遅れ良い訳がありませんね・・・
月刊ビジネス選書は、そんな様々な角度からぼ能力を強化してくれる(少なくとも、そのほかにない精度で確かなきっけとなってくれる)レベルの秀逸なサービスだと言えるでしょう。
その他のダイレクト出版本を注目している人の2ヶ月先を行ける、ハズレ無し月刊サービス。
完全電子化(おまけ&音声あり、4倍速まで対応)も嬉しいです。
この、マーケティング業界の先進の人の、更に2ヶ月以上先を行くチャンス!!
この素晴らしい期間限定募集のサービスへの参入チャンスを逃がす手はないかと思います^_-
  ↓ ↓ ↓
短期間限定:今回は5/14締めです 

 

– 以下、補足レター –
◎X社の陰謀
ふたりのビジネスマンがいました。
彼らはふたりともよく似ていて、
見た目も、収入も、仕事内容もほとんど同じ。
通勤電車のルートさえも同じでした。でも、違いもありました。それは、片方のビジネスマンには
「稼ぐ力」がある、ということです。なぜならそのビジネスマンは、
通勤電車の中で、あるいは空き時間を見つけては紙や電子書籍を開いて読書をし、
新しいことをどんどん学んでいたからです。・経営
・起業
・マーケティングなどの「専門書」を読んで勉強をしていたからです。もう一方のビジネスマンは
通勤電車の中や空き時間で「何」をしていたか?それは、、、スマホのゲーム
SNSでした。さて、この2人の「似ている」ビジネスマン。1年後、2年後、3年後、、、
どれだけ差が付いていると思いますか?

結果は明らかじゃありませんか??
・・・

これについて、
以前めっちゃムカつく情報が流れてきたことがあります。

とある経済界の大物とつながっている、
大手コンサル会社の裏ルートからの話…

ケータイゲームを作っている会社や関連大企業の経営層が、

「バカにはゲームやらせときゃいいんだよ」

と言っていたそうです。

彼らは日本人がゲームに時間を費やせば
費やすほど儲かるわけですが、、、

一方、日本人はどんどん馬鹿になり、
それは日本の生産性を落とすことにつながります。

大企業の経営層である彼らは、
自分たちが生きている間に「いかに儲けるか」ということが
最大の関心事のようで、、、

彼らが作って広めたケータイゲームのせいで、
日本人がどれだけアホになるか。
将来の日本がどれだけ弱くなるか。

というようなことは何も考えていません。

どうでしょうか?
ムカつきませんか?

でも確かに、

スマホが登場する前は、
もっと電車の中で本を読んでる人が多かったように思います。

今はほとんどの人がスマホをいじっていて、
もちろん電子書籍を読んでるのではなく
SNSで薄いコミュニケーションをしていたり
ゲームをやったりしています。

そんなことをしていても、
一時の時間つぶしにはなりますが、
将来のために何の役にもたちません。。。

それに、

稼ぐ力、学ぶ力、

これを身につけるためには、
しっかりと濃い本をじっくり読む必要があると思っています。

【月刊ビジネス選書】というサービスで
「本格的な分厚いビジネス書」が多いのには、
そういう意味があります。

ゲームが100%悪いとか、
SNSをやるなとか、そこまで極端なことは思いません。

息抜きもたまには必要でしょうから。

ただ、
限られた時間を将来のためにどう有効に使うのか?

この月刊ビジネス選書サービスを
日本中に広めることができれば、
日本のビジネスマンにそれを考えさせるきっかけに
なるのではないでしょうか?

  ↓ ↓ ↓

PS

月刊ビジネス選書では、
毎月その本の電子書籍が無料で配信されるので、
かさばらず、電車の中などでも読みたい時にすぐ読むことができます。

  ↓ ↓ ↓
短期間限定:今回は5/14締めです 
-以上-

 

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_01

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_01

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_02

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_02

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_03

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_03

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_04

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_04

ダイレクト出版「スタートアップの方程」

誰も語らない衝撃の真実:ダイレクト出版「ビジネス戦略」にてダンSケネディの語る重点の根本事実

誰も語らない衝撃の真実:ダイレクト出版「ビジネス戦略」にてダンSケネディの語る重点の根本事実

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「ビジネス戦略」

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「ビジネス戦略」

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」法則集01

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」法則集01

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」法則集02

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」法則集02

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」法則集03

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」法則集03

ダイレクト出版デジタルライブラリ例01

ダイレクト出版デジタルライブラリ例01

ダイレクト出版デジタルライブラリ例01(別View)

ダイレクト出版デジタルライブラリ例01(別View)

ダイレクト出版デジタルライブラリ例02

ダイレクト出版デジタルライブラリ例02

ダイレクト出版デジタルライブラリ例03

ダイレクト出版デジタルライブラリ例03

ダイレクト出版デジタルライブラリ例04

ダイレクト出版デジタルライブラリ例04

ダイレクト出版「スタートアップの方程」

ダイレクト出版「スタートアップの方程」より

ダイレクト出版「スタートアップの方程」より


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201705/books/2510.html

4月 09 2017

【ネットワークマーケティング】説明〜ダメダメな例〜


あなたには、良いものを良い『感じる力』がありますか?残ってますか?大丈夫ですか?
なんでも感でも同一してしまう日本人の悪い癖はありませんか?

ネット上でネットワークマーケティングに関する確かな情報探しても、
それは、この mlmblog.eitoki.com 以外には(笑)まともな総合的な見解を見つけることは難しいかもしれませんね^^;

一見正しそうな論理でも、その方に都合がいい、ある一方向からだけの見解がほとんどです。。。
肯定派でも自分の利益のためだけに偏った情報発信している人がたくさんです。

では、

ネットワークマーケティングの世界で
成功する人は何が違うのか?

運!という人がいます。

※あんなものはビジネスでもなんでもないからと。。。^^;
※そういう輩な人間ほど、ろくでもない毎日送ってたりします。。。
まともそうな、ビジネスQ&Aでも「マルチ商法」の項目はこういうふうに書かれています。

あなたの身近な契約トラブルーマルチ商法

あなたの身近な契約トラブルーマルチ商法

(参1)⇒ http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/localhost/simin/142500/pdf/keiyaku_pamp.pdf


(参2)⇒ https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/26806.pdf

これも一見正しそうですが、現代ネットワークマーケティングの実際とは、かなり違ってます。

でも、
一方、
確実にネットワーマーケティングの世界で、世界中のどんなレベルの人が見ても、うらやみ尊敬できるような素晴らしい「ビジネス」を展開している人は想像以上に沢山います。

まともな現場の人間にとっては当り前すぎて、こんなことを語るのがアホらしいぐらいにね。

多分
「自分は能力がある」と思っているのに、ネットワーマーケティングで上手く行かなかった人は
この仕組に問題があるんだと、一生懸命思い込みたいんでしょうね・・・・

気持ちは解ります。
が、可笑しい頭の構造ですね^^;

難しいと言われる世界で(大企業で部長職以上になるよりは、数百倍スピーディーで、何十倍も簡単で可能性も高いけど^^;)成功する人は
何が違うのか?

おそらく、その方が持っている『情熱』

何より大事なのが「良いものを良いと『感じる力』」があるからだと思います。

そして
実行力と推進力

今、どの世界でもそうですが、
良いものを正しく良い!と感じることができない人が沢山いらっしゃいます。

昔ネットワークビジネスをやってたけど、今はやってない・・・・
という人も要注意です。

  • 貴方は当時、このビジネスの本質を理解することが出来ていましたか?
    本当ですか?
  • 正しい選択をして、正しい知識を得ていたでしょうか?
  • 大丈夫でしょうか?

それすらなかなか自身で判定できていないことでしょう。

ちょっと前に、ダウンラインから「どう思いますか?」と送られてきて
ツマラナイビデオを見ました。

●私がネットワークビジネスを勧めない理由とは?
https://www.youtube.com/embed/hQNkcfhzv18

ネットワークビジネスを勧めない理由

ネットワークビジネスを勧めない理由

彼の主張の概要は、
怪しい、変、詐欺だと思われ、周りの人間に応援してもらえない
※まわりに応援してもらえるか否かは、その方の人間性によるでしょう。そもそもネットワークビジネスは、直接つながりの周りの多くの人間に応援してもらわなくっても十分成り立つ形態なのでね。それどころからその先からこそ盛り上がる可能性が大きい仕組みです。

商品をコントロールできない。サプリやションプー等商品がありふれている。
コントロールできると思っている輩はネットワークビジネスの商品はごくごく平凡なもんだと思っているんでしょうが、実際はまったく違います。(当然そうでない会社もありますが)

ふーんなるほど。
僕の第一印象は「かわいそうな人」だな・・・でした。

この人の見解は、一見、正しく聞こえる人が結構いるかもしれません

一見正しそうなんだけど、、、、、経験者が見ると、明らかに可笑しいのと、こいつは少しでも結果を出したことがない人間なんだなあ・・・・
と感じます。

こんな三流の見解に、コメントで感動しましたとか沢山の人が書いています。

皆さん傷を舐めてもらいたい人がいっぱいなのですよ・・・^^;

でもね、その世界の素人に傷をいくら舐めてもらっても、貴方の人生が好転することはありません。。。。

この方は「確信犯のネットワーカー(※キャッシュフローゲームとかやってるしね^^;)」か、「経験者でも、小さな結果すら出したことがない人」だと僕は感じました。

僕が思わず書いたコメントは以下のとおりです。

皆さんはどう感じますか?

感動しますか?
呆れますか?

– 以下マイ引用 –

ネットワークマーケティングをよく解っていない、一般マーケティングの常識しか認識のない一般人には一見受ける論理に見えるかもしれませんが、貴方は、ネットワークマーケティングというものの根本を”まったく”理解できていないようですね^^;

ネットワークマーケティングは、

・その他大勢(無関係者)に応援してもらう必要はないし、そういう形態ではまったくない(貴方の直接のターゲットが絞られても(一見そう見えるだけだけど)正しく展開すれば、可能性は広がるばかりです。)

・商品をコントロールとかする必要ない(一般ビジネスでも、その分野のプロでもない素人が下手に商品や商材をコントロールしようとするから上手く行かないのに・・・・^^; 貴方にそんなセンスが本当に有るんですか?それをどうやって証明しますか?)

「選択」を誤っている人が多いんですよねえ。。。
「選択力」は運ではなく、センス、感じる力(生き様に因るかもしれませんね)に因るか、または、まじめな積み重ねによる経験力により養われます。

これらが無い。
だから、本質も、正しい知識や認識も獲得できていないわけです。

そもそも根本の話ですが、
日本人の悪い癖で、
あるものが◯とか☓とか判定する時に、
そこに属する「全て」を同一視してしまうんですが(単なる論理すり替えのための作戦の場合も多い)、そんな訳はないのですよ^^;

どの世界にも、素晴らしい仕組みを持った会社もあるし、そうでない会社もあるのです。

別に仕掛けているトップレベルの人以外でも、
確実にネットワーマーケティングの世界で、世界中のどんなレベルの人が見ても、うらやみ尊敬できるような素晴らしい「ビジネス」を展開している人は想像以上に沢山います。

ただ、貴方が知らないだけです。

※補完



人やシステムに依存しているからダメ??
そう思う人は、ネットワークビジネスにかぎらず、ビジネスと言うものの本質をまったく理解できてないんでしょうね・・・・

サラリーマンだって、個人事業主だって、起業家だって、成功すればするほど、大きく様々な会社の仕組みや社会の仕組みに大きく依存してますよ。
貴方一人の意志で出来ることはほんと限られています。

ネットワークマーケティングの世界でもそれは同じですが、独立した部分が最初から大きいし、自分でできる領域を確実に広げてくれる仕組みと学びの場がありますね。(ありとあらゆる場で活用出来るレベルの知識や内容や経験が得られますね)
19年間見てきましたけど。

貴方が、自分は、その他(ネットワークマーケティング外)の世界で、何にも依存してない!一人で何でも構築できる!と思っているなら、それは奢りだし、悲しいことですね。

たくさんの人の力を意識的に借りることで、大きなものを実らせることが出来る。
それこそ、最高の状態だと思いますがね。^_-

それが正しいネットワークマーケティングの仕組みを活用したビジネスである。
となると思います。


正しいネットワークマーケティングとは?を触りを知りたいなら、
これの最初の3章熟読下さいね。
↓ ↓ ↓

●自分の人生を持つ by ドン・フェイラ
http://amzn.to/2jaF0rW

 

ドン・フェイラ&ナンシー・フェイラ夫妻インタビュー2017-02

ドン・フェイラ&ナンシー・フェイラ夫妻インタビュー2017-02

このネットワークビジネス否定ビデオの唯一の良い部分「自分が資産になれ!」はどの世界でもそのとおりですね^_-

-以上-

 


Permanent link to this article: http://mlmblog.eitoki.com/201704/mlm/introduction_to_the_mlm/2488.html

古い記事へ «